2013年11月28日 (木)

サツマイモ収穫2013

■去る10月14日、春に植えたサツマイモの収穫を行った。今回はマルチがけしてたまに液肥を与えた畝と、水くらいしか与えず放置プレイした畝の収穫勝負である。

Dscf2534

 コチラは放置プレイの畝、となりの長ネギの畝まで侵略している。葉の茂り具合もマルチの畝より多い、まさか蔓ボケ?。

Dscf2536

 なんと右側が放置プレイ畝の収穫、左側のがマルチでぶっちぎられで完敗である。

Dscf2535

 残菜や雑草で堆肥が出来てしまった、永田農法では要らないのに、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

マルチ畝は猛暑で土温度が上がり過ぎたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

デッキ屋根に雨樋を付けた

屋根をかけた時から、雨樋は付けようと思っていた。でも雨が避けられると言う主目的は達成されており、なかなか実行に移せずに居たのだ。

Dscf1632 Dscf1631

 落ちる雫で痛んだ芝、まぁ芝的には自らトドメを差したのではあるが、、、。実行の日は突然やって来る、気分が乗ったと言う訳だ。早速ホムセンで材料を購入、樋とかパイプは大きいのでそれなりの値段だが、樋⇒パイプに繋げる部品が高め。でもまぁ全部で¥5000強といったトコロ。

Dscf1646 Dscf1649

 樋を受ける金具には数種類あり、無加工でネジ留め出来る物を購入。接着剤は以前購入したパイプ用が同じ塩ビ用と言う事で流用。

Dscf1663 Dscf1691

 固定は針金を手でくくりつけるだけなので、思っていたより短時間で設置完了。屋根には雪止めを付けていないので、雪によるダメージが心配である。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次は菜園への液肥やりの為に、雨水を貯めておける様にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

台風よりたちが悪い暴風被害

台風だと通り過ぎるまで堪えれば良いのだが、強烈な低気圧だと数日間も大荒れとなる。瞬間最大風速は20M/sでもボディブローの様に効いて来るのだ

Dscf1820 Dscf1821

 わが北陸地方も大荒れの日が数日続き、金沢市では公立学校の登校時間を一斉に遅らせる措置が取られた。

Dscf1822 Dscf1823

 さてウチの暴風被害だが、アノ時に比べればたいした事は無かった。①巻き上げてあったヨシズやスダレの紐が千切れた、②ロケストテーブルが割れた、③玉葱畝のビニールトンネルがめくれた、④ナス科畝の雨避けが破れた

Dscf1824 Dscf1825

 雨避けはアンカーに繋いであった(鉄管を通して下で引っ掛けてあった)ロープが切れた。鉄管の口のトコロで擦れたのが原因で、短時間なら耐えたと思われる。ビニールが破れ、風に寄る負荷が減ったので放置

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

葉の無い垣根だが意外と防風効果が有るらしく、このネコ(一輪台車)が倒れた事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

2012玉葱を仕込む!

■10/26(金)地元のJAに赤玉葱の苗を買いに行くと明日入ると言われ、10/27の昼過ぎに行くと売れ切れていた。本当は来週くらいに定植するのが良いらしいのだが、明日も入るので取り置きしましょうか?と言われる。でも天気が崩れる予報だったので、来週また来ますと帰って来た

Dscf1628

 実は近所のホムセンでも赤玉葱苗は有るのだが、鮮度が全然違うのだ。と言う事で翌週11/3(土)開店直後にようやくGET。店頭に並べてるそばからみんなが購入していて、なるほど昼頃来ても無い訳だ

Dscf1664_2

 昨年と同じ「くれない赤」と生食用と表示されていた「甘70」の苗を購入。この日は天気が崩れたので翌日の日曜に定植した

Dscf1676

 苗は土に馴染んだ翌週、両側を開放したビニールトンネルを掛けた。変に温度が上がるのは良くない気がして、液肥を撒く為の雨対策である

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

畝のローテーションで、今回は最も日当たりが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

2012冬野菜を仕込もう!

夏野菜にはガッカリされられたが、気を取り直し冬野菜に希望を託そうと思う。とは言うものの、北陸の冬は日照時間が日本一短いのだが、、、。

Dscf1604 Dscf1610

 10月28日、春に植えた紅アズマを収穫した。蔓ボケ気味で、16株植えた割りには収穫が少ない。防風ネットの支柱が朽ちてきたので、金属製の物(廃材キュウリネット支柱)に交換。先端にカセットガスボンベのキャップをかぶせ、雨水が溜まるのを防いでいる

Dscf1608 Dscf1606

 トマトの栽培していた所に大根とホウレン草を蒔いた。積雪時にも雨よけが有るので収穫しやすいであろう。長ネギは苗床で育苗し、定植する予定(遅すぎたカモ、、、)。

Dscf1592 Dscf1630

 リンク先資材庫手前の残菜堆肥になってしまった。液肥のみで育てる永田農法では扱いに困るのだ。とりあえずキウイの所に移し、スーパーの葉を切り取った万能ネギを植えておく

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

元々は新築時のマサ土なのだが、黒く肥えた土と白く痩せた土に変貌している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

猛暑と雑草にはウンザリだ

■ガードナーの悩み事と言えば雑草だろう。太陽の恵みや、液肥には植物への選択性はナイわけで、作物も雑草も平等に育むのだ

Dscf1418 Dscf1417

 蔓ボケしたサツマイモ葉っぱの間から雑草、マルチの掛かった畝と畝の間から雑草、収穫の終わったマルチの穴からも雑草、、、。

Dscf1292

 ここ数年、オールシーズンタイプの洋芝を貼っていたのだが、例年の猛暑でこの有様。北陸という字面に騙されそうになるが、緯度的には東京とたいして変わらず夏は暑いのだ。

Dscf1117 Dscf1421

 雑草にはいい加減アタマに来ていて、あらかたの収穫が終わったのを機に除草剤を散布した。折角のハスクバーナーも能力を持て余しているので、Central Igaden畑を芝に転換するつもりだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

芝刈りは面倒ではあるが、定期的に刈るので雑草は抑えられるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

2012年、秋になりました

今年の夏は何時までも終わらず、それが農作物に影響が出ているらしい。わがIgadenにおいても、収穫は出来たのだが味がかなり劣ってしまった。具体的には、トマトやトウモロコシの糖度が上がらない、エダマメの採れ立て感が感じられない等、、、。

Dscf1290 Dscf1530

 黄色い小玉西瓜も5玉ほど成ったのだが、食塩を掛けないと味気無かった。ただ犬には好評で、シャクシャクと皮を美味そう食っていた。ナスは秋になってからの第二ラウンドの方が味が良く、秋茄子は~と言ったトコロ。

Dscf1420 Dscf1532

 始めて栽培したサツマイモは駐車場の方まで茂っている。肥料を抑え気味にしていたのにも関わらず蔓ボケで、肝心の芋は小ぶりである。

Dscf1439 Dscf1441

 美味くないと収穫が滞り、エダマメは大豆になってしまった。そのうちヒジキと煮物にでもしようと思う。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

食い扶持が一人減ったのも効いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

今年のツツジは元気がイイ!

■家の前には生垣が有る。新築時からだからもう17年ほど経つのだが、近年は肥料もやっておらず、、、。

Dscf1018 Dscf1027

 そしたら、今年はツツジの花が沢山咲いた。どうも我が家に限った事では無く、アチコチのツツジが満開であった。キウイは2年目で、理想としていた緑のカーテンまでは程遠い

Dscf1028 Dscf1029

 越冬したブロッコリーはまた蕾を付けた、実は多年草だったと言う事なのだ。イチゴは今年も害虫の餌食となっている、、、。

Dscf1048 Dscf1087

 ジャガイモの「とうや」と「インカのひとみ」が収穫を迎えた。アンデスレッド4~5倍の収穫量で、生命体Kenがお世話にになっている所にも送った。トウモロコシは種まきを3週ほどズラしている。一期目があと一週間ほどで収穫かな?。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

長期に渡り畝を占領するイチゴ、栽培断念も、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

2012年、菜園春の様子

菜園も4年目となると作物も決まって来て、同じ様な画像となってしまう。だから年を追う毎に「家庭菜園」カテゴリの更新頻度が落ちて行く、、、。

Dscf0850 Dscf0794

 台風を超えた強風で倒壊した雨除けのリペア、キュウリネット用の金属支柱を使っているのだが、2組を新しく購入。いざ組もうと思ったら、メス1本にオス3本、、、購入店にTELしたら、すぐに家まで交換しに来てくれた。ビニールトンネルで早蒔きしたマメ類、真ん中の列にスナップエンドウとインゲンをキュウリネットに絡ませる作戦

Dscf1001 Dscf1006

 輪作のローテーションの都合でなかなか作れなかったサツマイモ(紅アズマ)、連作障害が出ないので、以降この畝で栽培する予定である。玉葱は今年も小ぶりとなった、冬季湿りがちで液肥をやれず肥料不足か?

Dscf1004 Dscf1007

 イチゴの実が成り始めた、今年は虫害は勘弁願いたいキウイが2年目となり花を付けた一本で結実するハズの香緑であるが、それは本当なのか?

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

菜っ葉類(ホウレン草と小松菜他)は畝を半分づつ使い、交互に栽培し続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

交換部品をチェックする

■いつもはゴールデンウィークあたりに夏野菜の仕込みを行うのであるが、収穫期間を延ばそうと時期をずらして種を蒔く事にした。黒マルチ+ビニールトンネルを使った早蒔きである

Dscf0574 Dscf0575

 全滅したスナップエンドウ、ソラマメであるが、スナップエンドウはまだ沢山種が余っていたので、茶豆(エダマメ)とインゲンと共に蒔いた。ソラマメは高価な上、少ししか入っていないのだ。トウモロコシは6株づつを、3週間ほどあけて行く予定である。

Dscf0576 Dscf0631

 昨年秋に定植していた苺は花を咲かせている。マルチにトンネルで大事にしていたのだが、10株弱がうまく冬を越せず枯れてしまった。だが液肥もやらずプランターに放置していた余り株が生き残っており、それを補充した。

Dscf0632 Dscf0633

 記録的な暴風により破損した雨除けである。分解してみると、折れて本当に使えないのはアーチ部の2組だけで、後は曲がりを直して使えそうであった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ビニールシートも補修して何とかなりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧