2013年2月 3日 (日)

FC2タイトルに拘りたい

水面下で動いているFC2上でのブログデヴューであるが、まづはタイトルに拘りたい。具体的には良さげなテンプレートをベースに、HTML(ハイパーテキストマークアップランゲージ)やCSS(カスケードスタイルシート)やらをイヂって理想に近づけたいのだ

Dscf2109_2

 提供されている多くのテンプレートは横幅が800から900Pix程度で、このうち左右のカラムを引くと、本文は500Pix程度となる。この「いぢってるかーっっ?」だと右カラムしか無いが、本文で表示される横幅もその程度で、実際UPしている最大画像横幅は480Pixだ。

 きょう日のPCは安ノートでもUWSVGA(1280x600)は軽くクリヤしていて、横幅を1200程度にしても問題は無さそうだ。そうすればVGA(640x480)程度の画像を本文に入れつつ、3カラム化できそうである。

Dscf2110_2

 問題は現在HTMLやCSSが呪文にしか見えない事だ。タイトル画像の入れ替えくらいは出来るのだが、文字のロケーションなどが?。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

実は図書館が書蔵メンテでお休みで、HTML本借りれずあんま進んでいない、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

フォトエディターの限界

■HS30の撮影画像サイズは3264x2248としていて、フォトエディターではデカ過ぎて開けないBitMapに展開時に32MBを超えると処理出来ないらしいのだが、3264x2248だと24MB以下で、同じ24MBでも2248x3264だと開ける。どうも横サイズで引っ掛かっている様だ。AX250の時は2048x1536で記録していたので問題が起きなかった。

Photoeditor

 仕方ないのでフリーソフトを探してみると、PhotoFiltre7 とか言うのが良さげ。フィルターと謳っているだであって、多くの画像処理が出来るのだが、それよりも簡単な図形が描けたり文字が描き込めるのが便利。またレイヤー分けされていて、お絵かきと画像を個別に編集できるのだ。

Photo_4

 これまではフォトエディターで簡単な画像処理(コントラストや明るさ等)してサイズ変更。その後、注釈などが必要な場合はペイントで行っていた。ペイントでは一度文字を展開してしまうと、画像となってしまい後から編集できなかった

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

フォトエディターは、10年以上前HDD容量が数十GBだった頃の設計、仕方無い?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

HS30、ファイル管理に悩む

FUJIのデジカメを使用するにあたって、かねてからファイル管理に悩んでいた。具体的にはDSCFxxxxの下4桁しか連番が取れず10000を越えるファイルの扱いを考えなくてはならないのだ。

Photo_2

 これまではPCに移動する時にカテゴライズしつつ、ファイル名が被るのでライカFinePix4500FinePix250AXフォルダを分けていた。なのでその流れで「車物HS」みたいにしようと思っていた。ところがHS30は、何やら付属のソフトでPCにデーターを取り込まないとマズげな説明が、、、?。それは「My FinePix studio」と言うファイル管理ソフトで、それで取り込むと日付毎にフォルダが作られる。その中にDSCFxxxxのファイルがコピーされる。まさか同日内に9999枚を超える画像は撮らないだろうと言う思想だ。

 取り込み後に日付毎のフォルダの中から、各カテゴリのフォルダに移動するのは、手間が増えるのでアホくさい。またMy FinePix studioの独自ライブラリ管理が成り立たなくなる問題も有り数週間悩んだ

Finepixstudio

 画像はMy FinePix studioの管理下でカテゴライズする事が出来る。しかしそこからフォトエディターなどのソフトを起動出来ないのだ。My FinePix studio内に簡単な画像処理をするツールは有るのだが、解像度の変更が出来ない。正確には出来るのだが、メール出力しかされず、FUJIのサポートも自分宛にメールを送って下さいというお粗末さ。ハッキリ言って、変なライブラリも作るMy FinePix studioは使い物にならない

 エキスプローラからだと、HS30は外部ストレージに見える。HS30内では日付フォルダ管理されておらず、100_FUJIフォルダの中にDSCFxxxxが昇順でナンバリングされている。9999まで行くと200_FUJIフォルダが作られる仕組み(なんだ、これまでのFinePixと同じ)だ。

Photo

 出来れば変な管理ソフトに頼る事無く、OS標準のツールでナントカしたい。数日アレコレやってみて、画像ファイルにはタグが付いている事に気が付いた。しかもプロパティで編集でき、タグによる表示の並べ替えが出来る

つまり流れはこうだ。

① 画像ファイルをHS30フォルダ下100_FUJIフォルダにコピー(エクスプローラ

② 画像ファイルのタグを編集(プロパティ変更

③ サブフォルダを含む、タグによる分類(フォトギャラリー

④ フォトライブラリからの起動アプリ指定による画像処理(フォトエディター

プロパティは複数のファイルを同時に変更できるので、フォルダ移動の手間とさほど変わらない。

オールOS標準ツールでフォルダ管理も不要に!

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と思ってたら、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

水面下FC2デビュー活動

■これまでココログで7年以上「いぢってるかーっっ?」の記事をUPして来た。その数はゆうに1200を超えている。私にとっては初めてのブログで、立ち上げ時は操作方法が???であった。ブログの顔とも言えるテンプレートは、オレンジ帯に「いぢってるかーっっ?」の文字だけ。実はコレはデフォルトのテンプレートで、皆さんはオリジナル画像を入れるとかオサレに工夫されている。内容も基本的に健忘録としてのメモなのでごった煮状態である。今更テンプレートを変えるのもナンだし、ある事柄に特化すると健忘メモでなくなってしまうので、「いぢってるかーっっ?」はこのままカオススタイルで続けて行く

Dscf2041

 そんな訳で次やるならテーマを一つにして、テンプレートも色気を出して、文章なんかもダラダラ書きせずにetc…。NIFTY SERVEからのユーザーだったので、何の迷いも無くココログを使ったが、隣の芝が青く見えるのと同じく?他社のブログサービスのが「いいんぢゃねぇのか?」的感情が、、、。いろいろ調べて「アメブロ」「FC2」に絞り、高機能と感じられたFC2に決めた。図書館ではアメブロのノウハウ本の方が圧倒的に多くて、それはつまり初心者ユーザー向け(簡単だけど、痒い所に手が届かない)と思ったからだ。FC2のは画像の2冊しか無く、ココログに至っては0冊であった。

Edfc2

 これはFC2の編集画面であるが、ツールアイコンの多さからも高機能さが伺える。操作法についてはやはりココログとは違っていて、例えば画像の挿入はアップロードした後に指定する。ココログだと文章中に直に画像を貼り付ける事になる。カウンタなどのサービスも各サービスにログオンして登録した後、ブログ中で指定する。

Edcocolog

 これはココログの編集画面、お絵かきツールは当初無かった機能だ(使ってないけど…)。レスポンスが激悪な上、記事が飛んだりアップロード容量が減少してデグレードも有ったりと不満が、、、。だけど長年使い慣れているので楽は楽

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ダラダラ記事でスイマセン・・・でもこれからもこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

儀妹宅XP⇒Win7移行

世界中はXPユーザーが大多数で、儀妹宅のノートもその1台だ。MicroSoftは2014/4月をもってXPのサポートを打ち切る事を発表。これまでもサポート打ち切りの話は有ったが、2002リリース以来12年、もういい加減勘弁してくれと言う事だろう。Win8へのアップグレードはダウンロード版なら¥3300程度と、XP切りに本気である。しかしCeleronMにHDD80GB(画像右)では今後数年使えるスペックでは無くと、新ノートを購入して来たのだ。

Dscf1816

 Win7+Corei5+HDD750GB(画像左)、今春モデルのお買い得品だ。XP切りに本気なMicroSoft移行ツールを用意していて、データの移行が割りと簡単に行える。Win7からだとアプリも含めて移行できるらしいのだが、XPではデータのみだ。それでもアカウントを含めてデータ移行してくれるので、デスクトップはこれまでの壁紙となった。今回苦労した点は、XPのノートのHDD空容量が数十MBと激少で、移行ツールをインストールする為に行った、ディスクのクリーンアップに非常に時間がかかった。それでも確保できたのは700MB程で、これがネックになったのかデーター移行(HUB経由LAN)にも時間がかかった

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ウチのノートは諦めるとして、Vista(サポート2017まで)をWin8にするか悩む、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

PC緊急メンテナンス!

■ブログUP用の画像を用意していたら、イキナリのブラックアウト!。HDDのアクセスランプはチカチカしているので、CPUは働いていそう。パワースイッチ長押しで落とした後、立上げ様としてもビープ音が3回鳴るだけでHDDアクセスしない、、、。マザボの取説見ると、メモリー未装着エラーらしい。

Dscf1582 Dscf1589

 PCは作業テーブルの下に横倒ししているのだが、水が溜まった痕が有りビックリ。窓用クーラーの開けてあった窓から浸水した事が有り、その時PCまで達していた様だ。幸い中までは入ってなさげではあるが、知らずに電源入れて使ってた訳だ(ヒヤヒヤ)。

Dscf1585 Dscf1583

 とりあえずメモリーを挿し直したら立ち上がったが、パワースイッチだけではダンマリで、リセットスイッチ押すと起動する不安定さ。動いてるウチにと外置きのHDDにデータをコピーするも、ダイアログの数値は何時になって0バイト/秒、、、。でもエクスプローラーで確認するとコピーは進んでいる様で、実際ちゃんとコピーされていた(ほっ)。

Dscf1588 Dscf1586

 主犯は一年半ほど前に追加したグラボっぽい。暫らく前から、ディスプレイに「信号がありません」表示が出たり、ゴガガガ~オと言ったHDDが逝きかけた様な異音がしていた。その異音はグラボのファンであり、冷却不良からGPUが逝ったと思われる。GPUはオンボードで載っているのでグラボを外したら機嫌を取り戻した。しかし3.8有ったGPUのスコアが1.0、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

グラボの設定が残っていて、リソースを割り当てしなおしたら3.7となった(グラボと変わらないぢゃん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

Vista再インストール

■このところ更新が途絶えていたのはPCの復旧に手間取っていたのだ。(よりも、ダラダラTV体質となってしまっている方が大きいのだが、、、)

 2007年に新規組上げしたたミニタワーには世間で「今世紀始まって以来のハイテク製品ハズレ度No1」とか「Windows7の早期投入がMSも失敗を認めた証拠」とか言われた所謂「うんこVista(Ultimate)」をインストールしている。
この4年間スペサルなRAIDの組合せのせいかファイルの読書きに数秒待たされる事は多々有ったが、大きなトラブルも無くそこそこ安定して稼動していた。

Dscf9270

 3.11の事をUPしようといつもの様に画像を処理してセーブした。ココログの編集でその画像を貼付け様とした所、セーブしたフォルダに無いのだ。セーブフォルダを間違えたのか?とアレコレ操作した結果「スタート→最近使ったファイル」ではそのファイルを開く事が出来るも、エキスプローラをはじめその他アプリでは見つけられないのだ。

 復元ポイントでタイムスリップし、幸せだったあの日に戻れればいいのだが、復元ポイントが直近の数日分しか無いのだ。どうやらインデックスがトンチンカンな事になって安定していた頃の復元ポイントも何処かに行ってしまった様だ。最も古い(おかしくなってからの?)復元ポイントに戻っても状況は変わらない。こんな事では自動で取っているファイルデイリーバックアップも怪しい。とりあえず外付けHDD(この中には年始め取ったユーザフォルダのコピーも有る)に最新ユーザフォルダをコピーした。

 システムバックアップも取っているのだが、4年も使っていると変更したい事も出て来る。
 ① 読書きが遅いのはスペサルRAIDのせい?→シンプルなRAID1+バックアップ用。
 ② BIOSやチップセットのドライバを最新にしたい(運用中BIOSアップデートでしくじるとアボーン)。
 ③ 愚弟からの貰い物グラボでパフォーマンスアップ(オンボードではデュアルディスプレイ不可、HDMI未対応)。
 ④ アイドル時に50%もCPUを使う常駐ソフト(立上げの都度タスクマネージャで手動停止)を外したい。
 ⑤ アンインストールで削除し切れなかった残骸がキモイ。
 ⑥ ミラー設定したシステム用エリヤが手狭。
 ⑦ ファイルのシャドウコピーは要らない。

 こんな事でも無いとナカナカやる気が起きないのでRAID構成も変更し、クリーンインストールをする事にしたのだ。

Dscf9271

 BIOSアップデートしてRAID構成を変更してる時に気が付いたのだが、「VISTA初期版2010/4/13サポート終了」。

 へっ?サービスパックにアップデート出来ねぇの??HDDもうアホにしちゃったんスけど???これまでSP2までアップデートして来たのだが、再インストール時は初期版となってしまう。
 まぁソレはその日以降新たな修正はしないと言う意味で、それまでにリリースされた更新プログラム(SP含む)はダウンロード出来た。

 新たなドライブ構成はC:(2HDDミラー320GB)+D:(バックアップ用320GB)+E:(外付け120GBたまに取るユーザフォルダの全コピー)。何か有ったら外付けHDDだけ握り締めれば、粗方のデータは失わずに済む。

第一つまづきポイント。
 追加したグラボ(Gefose6600搭載ELSA製)のデバイスドライバの相性が悪く、なかなかVGA環境から抜け出せなかった。MSのドライバで何とかなったものの、スコアは3.8とオンボードと変わらず、、、。

第二つまづきポイント。
 スリープから勝手に起動してしまう。以前もたまに見られた現象だったが100%になり、再起動しそこねてパワーボタン長押しによる強制シャットダウンが必要な場合も出てきた。LANのケーブルを抜くと起動しなくなる事から、BIOSのパワー関係LAN絡みをいぢるが改善せず。これが解決されない限りデーター復旧する気になれず、また地震関連のニュースを見続けたのが癖になり、ダラダラとTVを見る習慣が付いてしまい捗らず、、、。

Dscf9299

 せっかくなので、本体をテーブル下に移動した。そして最近になってネットワークデバイスのプロパティを変更すれば良い事を知り(意外に浅い所であった)やっとデータ復旧と相成った。

 Vista一般用SP1:2011/7/12、SP2:2012/4/10サポート終了予定。当初Ultimateもこの日だったが後に業務用製品と同じ2017/4/11に延長、高いのにしといてヨカッタ!。
ちなみにサブマシーンXPノートのSP3:2014/4/8サポート終了予定。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

 気が付けば最終更新から2ヶ月、、、そのままフェードアウトしそうになったので、連休最終日に重くなった腰を上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

無線LANの親機を貰った

■義妹夫妻からBUFFALOの無線LAN親機を貰った。光回線に変更した折りに新たな無線LAN親機を購入、そのセットアップをした褒美?にGETしたのだ。2006年に購入したのだが上手くつなげる事が出来ず、結局有線でブロードバンドモデムに接続していたと言う。

Dscf9187

 だからモノ自体はほぼ新品だ。しかし本体とアンテナ、セットアップシートの一枚ペラ以外は無く、ナントカせねばならない。まず電源であるがセンタープラスの3.3V/1A、手持ちの中ではFUJIのコンデジの電源アダプタ3.0V/1.5Aで使えそうである。コンデジはNiMHで使用しているので、遊んでいるこの電源アダプタのコネクタを付け替えた

Dscf9197

 BUFFALOのサイトから最新のドライバやらマニュアルをダウンロードする。以前どうやっても無線LANに繋がらなくなったノートPCであるが、ダメモトで接続を試みる。結果としてはUSBタイプの方が接続となった。2つしかない貴重なUSB2.0ポートだが、PCIカードタイプの方はデバイスドライバーが上手く入らないのだ。USBタイプは同じBUFFALO製で、同社のAOSS接続と言う「親機/子機」のボタン押下のみで接続完了。アホみたいな簡単さであった。

Dscf9198

 嬉しくなった私は、iPhoneのWiFi接続も試みたBUFFALOのサイトでの接続方法でやってみたら一発で接続となった。しかし親機から読み出した95桁にも及ぶ暗号キーをiPhoneに手入力するのは骨であった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

しかも2台分も、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

フレッツ光キターーーー

■2週間ほど更新が空いていたが、実はネットに繋がらない状態となっていたのだ。これまでの通信環境は、無線LAN親機を置かせてもらいお隣さんのルーター経由アクセスしていた。

Dscf8377

 この無線LANの親機が以前から調子を崩し、だんだん通信速度が下がり終には通信不能となる。電源を入れ直すとしばらく使えるのだが、この繰り返しとなるのだ。そしてその間隔は短くなり、1週間と持たなくなってしまったのである。

Dscf8380

 さすがに週に何度も親機の電源を入れ直してもらうのも気が引けるので、光導入と相成ったワケだ。AUの進出もあり、だいぶ料金がこなれてきたので、やっと重い腰が上がったのである。画像左がNTTレンタルのモデム(LANポート4ヶ)と画像右、お隣から引き上げて来た無線LAN親機。

Dscf8381

 ネットへの接続は自分でやる契約だったので繋いでいるトコロ。だがNTT添付の簡単接続CD-ROMで試みるも上手く繋がらない。プロバイダのID入力画面で○○○○@△△△△と@以降を入力しないとエラーとなってしまうのだ。しかしニフのIDには@以降が無い、iPhone を駆使し検索してなんとか繋がった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

実はNTTから言われていた、ニフの接続プランを光タイプに変更し忘れていたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ココログのUploadに悩む

■先日初めて「YouTube」に動画をUPしたのだが、そんな心算は毛頭無かったのである。実はココログ上でアップロードを試みたのであるが、上手く行かなかったのだ。

Videoconv1

 まづ生のままUPしてみた、30MB弱あるが、容量の事は全く気にしなかった。ファイル形式が不味いのかと、iPone用、PC用、Xbox用へと変換してみたが何れも成功しない。変換後動画の天地が逆になる問題も発生したが、UPできねば始まらない。

Videoconv2

 ココログのヘルプなどイロイロ調べてみたら、1MBの容量制限が有る事が判明。しかし以前は1MBを超えるファイルもUPできていたのだ。実際にUPした記事はコレ(2番目のファイル)で、今でもちゃんと再生される。

Videoconv3

 画像のアップ画面でその旨が謳われているのは知っていた。だがファイルのアップ画面ではこの注記が無いのだ。そんな訳で仕方なく、「YouTube」デヴューと相成ったのである。実際YouTubeへのUPは超簡単で、回線速度によるビットレートの変換はYouTube側でやってくれる。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

以前UP出来た同ファイルで試したがUP出来ず、ニフに踊らされた、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)