2013年12月12日 (木)

大学イモ2013

放置プレイした方が豊作だったサツマイモ金時、調理法は最もシンプルな焼き芋と行きたいが、石焼いもを作るグッツが我が家には無いのだ。

Dscf0770

 昔、実家の近くに大学イモを専門に作る店が在った。お婆さんが一人でやっていて、たしかゴマ油で揚げていた。いつしか店は閉まり、コインパーキングになってしまった。

Dscf0771

 これまでは市販のタレを使っていたが、三温糖を水に溶かし電子レンジで煮詰めたら同じ様なモノが出来た。きっとあのお婆さんも三温糖を使っていたのだろう、大学イモ自体素朴な料理なので、手の込んだ事はしないと思う。

Dscf0773

 黒ゴマをトッピングして出来上がり。そこそこ日持ちするのだが、速攻で無くなる事が多い。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

大学イモうまぁ~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ゴーヤ・ゴーヤ・ゴーヤ

■ウチではゴーヤを食べる習慣が無いのだが、和室の日除けとして栽培してみた。100均の2袋¥100ので、確かもう一袋はマリーゴールドを買った。ゴーヤの種は3粒しか入って居らず、1株しか発芽しなかった

Dscf2473

 予め窓の外にキュウリネットを張り、それに誘引していく。地面は犬走りの為、10Lほどのプランター栽培である。育てて分かったのだが、プランターを窓枠の高さにしないと基礎部分にムダに日陰が出来る。

Dscf2475

 お決まりとも言えるゴーヤチャンプルを作るも不評、苦いのが敗因なのであるが、そこは苦瓜のゴーヤとして譲れまい

Dscf2490

 へんに苦さを隠そうとせず、塩と味の素で浅漬け?したモノが一番美味かった。ぺしなんかはヘタの部分を美味そうに食っている

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

出張先の工場では、日陰用にプリンスメロンを作っていた。果実を空中に下げる事により、スペースと土壌菌の付着を防いでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

だんご粉ついて団子2品

■食品庫の奥に見てみぬフリををし続けた白い粉がある、もち米?を挽いた団子粉だ。賞味期限が過ぎて久しいのは知っていたが、見ぬフリ見ぬフリ、、、。

Dscf1786 Dscf1791

 粉なんで腐る事もなかろうと、非常時に役立つのを願い(賞味期限切れなのに)放置が続いた。その非常時が訪れた、それは食料の買出しがメンドクサイ!。そんな事で非常事態宣言してしまうスレッショルドの低さに、今日も平和で良かったなぁなんて思いながらの開封。

Dscf1792 Dscf1794

 袋には簡単に出来るテイの説明書きがあったが、実際に作ってみて思った「こんなメンドーな事、災害時にやってらんねぇな」。まづ、ぬるま湯で粉をこねるのだが、指にまとわりつくのに閉口。次にレンチン(手抜きしないなら蒸す)して杵で突く。少量なので、麺棒でやったが、本物の餅つきならイベントに出来るくらいだ。団子に丸める工程も、手がベタベタになる、、、。

Dscf1805 Dscf1807

 その日はそれだけでライフポイントを失ってしまい、冷凍の鶏肉団子とで味噌仕立にして帳尻を合わせた。後日ケロシンストーブで焼いてみたらし団子を作ったが、これがいままでのみたらし団子人生の中で1,2位を競う美味さであった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

だけどもう二度とつかねぇぞっ。前回も賞味期限切れ(懲りてない)つかないと味はイマイチ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

卵のキマグレを何とかする

■最近スモークしたゆで卵が美味すぎて毎週の様に燻製している。と言う事は、大量にタマゴを茹でる→必然的に殻を剥く。タマゴのキマグレと言うか、つるんと殻が剥ける時と、白身まで引き千切る様にしか剥けない時と、そこまで酷くなくて薄皮だけ残る時がある。

Dscf1757

 きっと科学的なメカニズムがあるのだろうが、とりあえず検索してみた事を実践してみた。①丸い方に小穴を開ける②鍋に少量の水とタマゴを入れ何度も揺すり殻を割る

Dscf1764

 ①の小穴は加熱中のひび割れを防止する効果が有り、冷やした収縮時に殻と白身の間に水を浸透させると言うのは眉唾であった。②は沢山ヒビが入ると薄皮が裂けるトコロができ、かつ小さな3角形状の空間が水を吸い込む事によって、殻と白身が分離する。 

Dscf1763

 お陰でつるんと殻が剥ける様になったが、揺すりの一発目にガツンとやってしまうと、白身までパックリいってしまう事が有り。そうなるとスモーク前の漬け込みで裂け目から必要以上の漬け汁を吸収し、しょっぱくなる、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

通常通り割れ目を入れてから、平らなトコロで割れ目を全面に広げる様にグリグリやるのがベスト!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ベーコンに挑戦-3

燻製ゆで卵の衝撃が大きかったセイか、王道ベーコンを作ってもイマイチ感動が少ない。燻製はベーコンに始まりベーコンに終わると言われるほど奥が深いらしく、1、2回で作っただけで感動していては先人達に申し訳無い

Dscf1684 Dscf1687

 これまでのは言わばナンチャッテ製法なので、鉄板製法でやってみた。それはソミュール液と言われる液体に豚バラ肉を7~10日間漬け込み、熟成させた後にスモークにかけると言うモノ。

Dscf1765 Dscf1767

 8日漬け込んだのを流水で塩抜きする。途中端を切り、実際に焼いてみてテイスティング、計3時間ほどの塩抜きでいい塩梅に。

Dscf1769 Dscf1773

 水分を取るのに時間が無かったので、キッチンペーパーで包んだ後、新聞で巻いた。更に網に載せ風乾燥(通勤前にセット、帰宅後温風乾燥)させスモークする

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

この日にスモークせねばならぬ事情が有ったが、ヂャイ子動かず、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

スモークとクリアアサヒ

基本バーボン飲みなのだが、暑い季節は酎ハイやビール(発泡酒?)も飲む。このクリアアサヒは納屋を直した御礼にと貰ったものだ。私にとって燻製は酒の肴として秀逸で、ワインだろうが日本酒だろうがアテにしている

Dscf1695

 酒はやはり酔えてナンボなので、アルコール部分の価格をちょっと計算してみた。発泡酒のアルコールは約5%で350mlでは17.5ml、24缶だと420ml、¥3000ほどなので¥7.2/ml。対してウィスキーは40%で700mlでは280ml、定番のアーリータイムスだと¥1200ほどなので¥4.3/ml。一見貧乏チックに見える発泡酒の方が、同じアルコール量を摂取するなら、全然高いのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

山崎の10年だと¥10.3/ml、プレミアムモルツ¥10.8/mlより安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ベーコンに挑戦-2

■ベーコンの塩漬けには汁に漬け込む方法と、塩を塗り付ける方法が有る。前回超短時間で漬け込んだのは汁タイプだ。そこで今回はドライな塩塗り付け法でやってみた。

Dscf1656 Dscf1678

 塩の他に胡椒、砂糖、砕いたローリエがスパイスの成分である。3日間寝かせた後、水洗いし、ボールに張った水の中で1時間ほど塩抜きをした。

Dscf1679 Dscf1683

 卵を汁漬け(1日)した後に手羽先をその汁に漬ける(2日)。これらは水分を拭き取るだけで塩抜きはしていない。生命体Kに卵剥きを頼んだら、ご覧の雑さ、、、。

Dscf1686 Dscf1688

 案の定、卵は割れ目から汁の吸収が激しく塩辛い。手羽先はほぼ極めたが、ベーコンには感動が無い、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

カチコチに燻し上がったカマボコが意外に好評であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

スモークとI.W.HARPER

バブリーな時代にオサレなプールバーなんかで飲んでいたI.W.HARPER、今より円安だったし量販店などで簡単に手に入るモノでは無かった

Dscf1655

 この頃は高い酒の味を知ってしまったせいか、あれ?ハーパーってこんなだったっけ?と言う印象である。まもなく無くなるので、次はやはりアノ頃ショットバーなんかで飲ってたワイルドターキーを買ってこよう。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

とは言え燻製とバーボンの組み合わせは鉄板、今回添えたカボチャのバターソテーも美味!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ベーコンに挑戦-1

■にわかスモーカーとして、燻製料理から外せない物にベーコンが有る。だがマジメに作るとなると、塩漬けから1週間以上時間のかかる代物なのだ。

Dscf1621 Dscf1624

 20年ほど前はネットで検索なんて無かったので、知りうる情報は高が知れていた。しかしビバ21世紀、ちょこっとググるだけで数え切れないくらいのベーコンレシピがヒットする。

Dscf1627 Dscf1635

 前日夜に仕込んで、翌日にはスモークを掛けられるレシピを見つけやって見た。豚バラ500gに対し塩6gニンニク2gコショウ1gしょうゆ1ccバーボン30cc。短時間でもよく漬かる様にフォークで沢山穴を開けた

Dscf1637 Dscf1650

 今回は悲しい事にならぬ様、にゃんこ番を置いた。実際ネコが現れ追い払ったのだが、犬的には嬉しそうに(遊んで遊んで~)吼えていた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

温度が高かったのか、ベーコンと言うよりチャーシュー?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

スモークと白秋12年

白州山崎と並んで、サントリーの中ではフラッグシップ級のウィスキーである。購入にあたってはナカナカの勇気が要るのだが、コレは生命体Mからの誕プレ品だ。

Dscf1601

 初めて白州を飲んだのだが、そのボトルのグリーンの様に、スッキリとフルーティな味わいである。南アルプスの凛とした爽やかさが、これまた燻製良く合う

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ほぼ毎日の様にオードブルで消費するので、ここのところ毎週燻製を作っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧