2012年10月24日 (水)

またゴリった-2

自動車の小傷と言うのは、運転をしくじって付けてしまうものの他に、石跳ねや何者かによって付けられた物も有る。

Dscf1339 Dscf1342

 コレは運転をしくぢったパターン。ちょっと広範囲だけど、プラサフを吹くと大掛かりになるのでパテのみで

Dscf1340 Dscf1343_2

 フロントバンパー下のは石跳ねに寄るものと思われる。パテを塗り込め面出しする。

Dscf1341 Dscf1344

 何やら角張ったものを、無造作に立てかけられたっぽい。普通なら付かない様な位置のこの傷は何者かによってヤラレタと考えられる。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

以上は手抜きでこのままタッチアップを行い、クリヤを吹く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

またゴリった-1

■これは最近の作業で納車から5年が経ち、少々ヤレた感が漂いだしたR2子ちゃん。リペアでリフレッシュするんぢゃナイかと始めてみた。

Dscf1212 Dscf1221

 まずは左リヤフェンダー以前にもコスっていて懲りていない。ザクッと削ってシリコンオフで脱脂。

Dscf1222 Dscf1223

 #1000程度で水研ぎした後、養生をしてバンパープライマーを吹く。リペアした事をバレにくくするには、面の切れ目とか段の有る所でマスキングすると良い。

Dscf1234 Dscf1338

 パテ整形してからプラサフを吹いたら、縮み発生!。以前リペアした時の1液性補材が溶けて緩んだか?。荒れた部分は削り、厚めにプラサフを塗って面出しを行う

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

他にも小傷が有るのでついでにソレも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ゴリった

■記事にしょうとしてるウチに忘れ去られていた、2008年5月の出来事である。納車から1年少々、生命体KがR2子ちゃんの左後ろフェンダーをヒットして来た。

Dscf4674 Dscf4676

 実はオカマ掘られてリアリアバンパー周りは交換されているのだが、全体的にまだ新車感が漂っている。ホムセン等でタッチアップ市販の無い、コーラル・オレンジ・メタリックを缶買いしているしと、リペアする事にした。

Dscf4824 Dscf4825

 樹脂バンパーにおけるリペアのキモは、十分に脱脂した後バンパープライマーを吹く事である。そうしないとパテごとパラリと剥がれてしまうと言う、悲しい事態になりかねない。

Dscf4826 Dscf4827

 削り→脱脂→プライマー→パテ盛り→面出→色付→クリア→水研ぎ→コンパウンド。また今回はパテ部分が少なかったので、プラサフを吹かず直接色付けした。細い引っ掻き傷に至っては、色塗料を小筆で盛り面出しと手を抜いた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

まぁ、パっと目分からない程度にはリペア出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

前回何Kmで替えたっけ?

前回のオイル&フィルター交換の記事を見てみても、その時の走行距離を記していなかった。昨年の10月21日(交換日は2011/12/11)だから、1年以上も経っている。

Dscf0160 Dscf0154

 記事末に、[5000kmあたりから「オイル替えた?」って言えば丁度か。]なんて書いてあるが、新車購入4年7ヶ月で83000kmと言う事は、どうやら20000km近く走っていそう・・・。

Dscf0155 Dscf0158

 R2のオイルパンのドレンボルトの位置だと、犬ションスタイルが最もオイルが抜ける。一通り抜けた後、エンジンをかける事により、オイルラインも空にした。特売¥3880であるが全合成油を使用、一缶3Lを入れたらレベルゲージでFULLとなった。サイズ(φ16.5)を忘れて購入しなかったパッキンは続投である。

Dscf0159 Dscf0035

 メーカー推奨の2倍を走行したオイルは汚れきっていた。助手席側のワイパーゴムも切れていたので交換しておいた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

オイル交換好き(2500km/回)のMINI乗りなら8回分となるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

症状はR2にも遺伝している

■車歴がヴィッキーⅡ(REX)→ビストロ(Vivio)→R2と、生命体Kはスバリストだ。スバルの軽のエンジンはREX時代に2気筒のEK23から4気筒のEN07に代わり終焉を迎えた

Dscf0036

 他社が2気筒→3気筒とモデルチェンジをしても、スバルは暫らくの間EK23を3バルブ化したり、スーパーチャージしてしのいでいた。そしてイキナリ4気筒のEN07にスイッチしたのだ。EN07はサファリラリーを完走したVivioにも載っていたエンジンで、この他にも伝統の4輪独立サスペンション等、スバルは技術屋を唸らせる機構を採用して来た。

Dscf0040

 だが簡素な作りの他社軽自動車と同じマーケットで勝負しなければならず、コスト的には苦しいと思われた。トヨタの息がかかり、ダイハツからOEM供給を受け、先ごろステラの生産も終了した。これからはコスト最優先のツマラナイ軽ばかりとなるスバル、非常に残念である

Dscf0039

 さてその優秀なEN07であるが、プラグコードが劣化でリークすると言う持病を持っている。8万キロを越えたR2はアイドリングが不安定で、今にもストールしそうになっている。画像で、もやもやと白く変色した部分がリーク箇所と思われるビストロ時代に同症状からプラグコードを交換したが、間もなくR2に乗り換えた為、新しい方のプラグコードを保管していおたのだ。同じエンジン形式なので、とそのプラグコードに交換したら調子を取り戻した

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

画像でお分かりの通り、コードは長すぎるのだが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

低域をナントカしてみる

■R2子はゴン太同じヘッドユニットをインストールしているのだが、とても同じ(いや、むしろ高級)ヘッドとは思えないほど悲しい音がする。メインスピーカーは一応4コ付いているので、ゴン太に有ってR2子に無いサブウーハーを追加してみた。

Dscf8977_2 Dscf8962_2

 搭載場所の都合から小型の物になるのだが、例によってヤフオクで落札(本\1000+送840?)したパナ製のそれは中々凝った作りである。外観から見えるのは実はパッシブラジエータで、13cmほどのウーハーが小さな密閉空間を介しドライブしている。

Dscf8964 Dscf8963

 その密閉空間にはセンサーが取り付けられており、何らかのフィードバックがなされている模様。WEBを検索しても取説は見つからなかったが、基板に記された文字でコネクタの配線は解読できた。

Dscf8965 Dscf8975

 使用されているコネクターは汎用品だと思われるが、地元の電子パーツ屋では入手出来なかった。でも小型の平端子がフィットしたのでそれで結線する、様は繋がれば良いのだ。しかし付属のカバーでは隣端子と干渉、替わりに熱収縮チューブで絶縁する。問題は信号入力レベルがラインではなくSPアウトなのだ。ライン接続しないとサブウーハーを別個にクロスオーバーさせる事が出来ない。この為ヘッド、サブウーハー共ゲイン最大、更にEQで大幅に低域を持ち上げている。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

低域の充実がサウンド全体に及ぼす影響は大きい、しかしゴン太の音とは数段格が落ちる。スピーカーシステムの重要性を改めて認識した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

まとめてタイヤを入れ替える

■前オーナーが神戸であった事で、購入した時にはコンフォートラジアルを履いていたMINI。既にスリップラインが出始めていて、交換を迫られていた。

Dscf9112

 そのノーマルウイールにはスタッドレスを履かせ、夏タイヤはヤフオクで落札したスピードスターMk1にするのだ。1円玉の愛称で有名なこのウイールは近年復刻されているが、JWLマークが見当たらない事から当時モノと思われる。

Dscf9113

 これに合わせてR2の夏タイヤが寿命を迎えていたので、計12本のタイヤ交換となった。数が多いので、普通にカー用品店やタイヤショップで交換するとソコソコの額となり、ネット購入との差額がバカにならない。しかし交換作業はコチラでやらねばならず、チューブレスタイヤの組換えは素人には敷居が高い。

Dscf9114

 そこで近所のGSで交渉し、組換えバランス取り廃タイヤ料込で¥19500程度でやってもらった。タイヤ自体の購入額はTOYOガリットG5(スタッドレス最新モデル)145/70R12が¥20000、ヨコハマDNAエコスES300(コンフォートエコタイヤ)145/70R12が¥11800、同155/65R14が¥17800で全て4本価格、送料無料であった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ZOOK程度のチューブタイヤなら何とかなるが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

DIYで高級オイルに交換する

■いままで数回、自分でオイル交換をした事は有るのだが、ほとんどがディーラーやカー用品店でまかせっきり。質よりも交換サイクルを短くと、巷では良く聞くが「は~ん、そうなの?」くらいでホトンド興味が無かったのだ。

Dscf8798 Dscf8799

 そんな訳で最近まで、鉱物油より合成油の方が高い(良い?)事すら知らなかった。だが、MINIを手に入れてからはチョット興味が出て来てちとイイオイルをR2に入れてみた。

Dscf8800 Dscf8801

 と言うのは生命体Kは恐れ入るほど車のメンテナンスをしない。洗車すら免許を取ってから10回もしていないであろう。暖気運転なんてしないし、年を通してエアコンはかけっぱだし。ことオイル交換は「交換しろっ」と何度も言っても、それから数千キロくらい屁の河童なのだ。

Dscf8802 Dscf8803

 気をつけたのは、「R2は年式によりオイルフィルターが異なる」と、「オイルフィルターの位置」だ。フィルターはパッと見ではまづ見つける事は出来ず、実はコンプレッサーの下に隠れている。フィルターはレンチなど無くても、下から手を入れ「おるあぁ~」と捻ると外れる。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

これで1万キロは行けるハズ。5000kmあたりから「オイル替えた?」って言えば丁度か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

ヘッドユニットを入れ替えた!

■我が家の生命体は全て米APPLE社のミュージックプレーヤーユーザーである。ゴン太で iPhone チャージの便利さを知り、MINI で iPod ダイレクト接続の味を知ってしまった。そんな私なので、R2 を放って置く事など出来る筈もなく、、、。

Dscf8482

 実は MINI のをネット通販で購入(なんだかんだで2万弱)した後、カー用品店でそれよか良いのが¥19800で売られている事が判明。とっても悔しい。で、しばらくしてオイル交換にその店に行ったら、まだ売れ残っていて即買い。機能は同じなのだが、照明の色がイロイロ変えられるトコロがちと高級

Dscf8478

 サクっとヘッドユニット交換したら、変なErrorが出てストールしまくり。何でもスピーカー出力が短絡してるとの事。結線調べても?だったのでスピーカーユニットを交換した。見た目は悪いが、ローランドのモニタースピーカーのユニットである。

Dscf8485

 取り外したコアキシェル2ウェイはエッジが破れいた。大方ボイスコイルがヨークに接触してトラブったのだろう。トゥイーター部を摘出し、アクリル板でブラケット(初の熱曲げ)を作り接続してみた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そしたらまた Error出まくり、原因はトゥイーターの方だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

スバル R2子ちゃん-08

■とらえづナントカやりたいコトは出来マシタ。片手間仕事であり、そんなコトはお構いナシで生命体KはR2子ちゃんを使用シマス。何度も作業中断を余儀なくされ、、、。

Dscf2283

 ちあなみに純正品ではほぼ同形状のプラスチック製となマス。← 当たり前かっ!。

Dscf2285

 そんなこんなもドアの内張り付ければ全く見えません!(隠)。

Dscf2288

 ちょとした自動車工場状態(笑)。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

思った以上に低音鳴りまスてかぢぇんぢぇん高音聴こえない、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)