2014年1月 2日 (木)

念願のバッテリーレス化!

■年末年始、東京に帰郷していた。最近はネット通販でマニアックな物も手に入るので、上京したからと言って買い漁る事は無くっていた。以前からバッテリーレス化は懸案事項であったのだが、電解コンデンサ1個の為に送料を払ってまで買うのはなぁと先延ばしにしていたのだ。

Dscf0888 Dscf0891_2

 現在のアキバはAKB48ガンダムのカフェが有ったりと変貌してしまったが、元祖アキバ系の私が向かったのはガード下のジャンク屋。ただでさえ激減したこの手の店は正月休みで数店しか営業していなかった

Dscf0909 Dscf0910

 で、手に入れたのがホコリのかぶった日立製10000uF¥300也。帰宅したその日にダメダメのニッカドと交換した。外してビックリしたのは電池の被覆が破れ、ショートした様になっていたのだ。そしてその付近の塗装も剥がれてしまっていた。

Dscf0911 Dscf0914

 コンデンサに替えたら不動だったタコメーターも動作する様になった。ターンランプも問題なく点滅し、テールランプが点滅に合わせて暗くなる事も無かった

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

エンジン止めてもしても2、3秒くらいならインジケーター類は消えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

推奨オイルが廃番!?

プラグ交換により復調したDream、前回ブレーキフルードを換え今回はオイル交換を行う。ところが推奨オイルの「ULTRA-GP」が今はもう無いのだ。

Dscf1133

 いろいろ調べてみると、この「ULTRA-S9」が代替オイルらしい。ホンダのHPにオイルの事は出ているのだが、S9はメーカー公式では4サイクルスクーター用であり、GPの後継の記述は無い。

Dscf1134

 S9の10W-40は高年式の大型空冷エンジン向けで、低年式の小型空冷エンジンは何を使えば良いのかと悩んだのだ。しかし50~125cc指定オイルであるG1やE1はベーシックオイルでGPの後継とは思えなかったからだ

Dscf1135

 1L缶購入時に無料で貰える蛇腹の注ぎ口は手に入れていたのだが、どこに置いたのか見当たらない、、、。まぁ入れば良いのでパッケージのボール紙で代用。オイルフィルターは交換しなかったが、エンジンを回しオイルを抜き切ったので一缶全て注入した

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

オイル交換のみは0.9Lなのだが、余っても使い道が無いし、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ブレーキフルード交換

■長い眠りから覚めたMy-Dream、当然ブレーキフルードは過去のままである。と言うか、’97年に新車購入して以来交換した記憶が無い、、、。

Dscf1063 Dscf1065

 先ほどのMINIのブレーキオーバーホールで、DOT4が余っていた。Dreamのブレーキフルードを調べるとDOT4で有り、丁度交換できる量が残っていた。15年振りに開かれしフルードタンク、液は透明度を失い劣化しまくっていた。

Dscf1066 Dscf1067

 内壁の腐食は見なかった事にして(下手に触ると異物が出るので)、継ぎ足し法?によって液を交換する。これはブレーキレバーを操作しながら、シリンダのドレンを緩め液を排出する。タンクが空にならぬ様継ぎ足して、キレイな液が出てきたら交換完了と言う訳だ。

Dscf1069 Dscf1072

 同様にリヤのブレーキフルードも交換した。液が塗装面に付着するとヨロシク無いので、交換後は念入りに水で洗浄した。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ブレーキタッチにカッチリ感が出た(様な気がする、、、)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

DREAM6年ぶりの復活!

2007年以来のDREAMネタ、過去の記事を読み返してみると2006年から不動との事なので、ホワシェルの高岡ライブに行ったのが最後か?。

Dscf0806 Dscf0808

 ノーマルに戻してあったキャブをクリーニングし、5年物のガソリンを抜くとタンク内はサビも無くキレイであった。ヂャイ子からシリンジでハイオクガソリンを抜き取り、それをそのままタンクとして使った

Dscf1012 Dscf1013

 以前の通り何とか始動するが、3000rpm以上は回転が続かない。しかし今回はヂャイ子の件も有り、プラグを新品にしてみた。メーカー指定の中で最も熱値の低いCR8EH-9(NGK)をレッドバロンで定価買い、すると復活っ!!!。

Dscf1015 Dscf1022

 なんだプラグだったんだあ~んな事や、こ~んな事して悩んだ俺の6年は、、、。キャブもPE24にしてハイパーCDIも機能させたDREAMは、3ケタKmのマキシマムスピードを取り戻した

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そろそろ新品CDIを本気で買おうかと思っていたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

ホンダ DREAM50-17

■①よい混合よい圧縮よい点火。①はキャブレターをノーマルに戻し、ガソリンも新しいモノに替えたぶん大丈夫。②は仮にも始動はするし3000rpm位まで回転も上がるのでOK。③もプラグ外してスパーク確認したし、これも3000rpm…以下割愛。

Dscf3234

 メカ的に見るトコロがもう無さそう、、、。で、次に容疑がかかったのがリミッターカット。DREAM50はシフトポジションとエンジン回転数から車速を割り出してマス。速度限界を超えると失火させ、それ以上スピードが出ない様にする仕組み。

Dscf3235

 それらはCDIユニットで制御され、エンジンからの信号線にHYPER-CDI(武川製リミッターカット)にを割り込ませる事により3ケタKmh出るようにしてありましタ。でもHYPER-CDIを切り離しても症状変わらず、、、(悩)。

Dscf3237

 残された改造部分はバッテリー。ノーマルの鉛シールドバッテリーはスカチューンで搭載場所が無くなってしまった為、Nicdx10セル(12V)に換装。ノーマルバッテリーへの接続コネクターにはヒューズが組み込まれていたので、ソコに接続。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

CDIユニットが昇天してるのカモ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ホンダ DREAM50-16

■前回の「圧縮漏れ疑惑」が空振りに終わりさてドウシタものか、、、。ナンカしないと直らないし、取り合えづノーマルに戻せるトコは戻して様子見かぁ?。

Dscf3212

 左がケイヒンPE24(SP武川)右がケイヒンPC16(ノーマル)。呼び番号がそのままベンッチュリー口径となってマス。現状ではオーバースペック気味だったのも戻す理由の一つ。

Dscf3214

 PE24はベンチュリー断面積だと2,25倍大きいデスが、エンジンに開いてる吸気穴はそれ程大きくアリマセン。この為スロットル3/4以上では吸気音だけデカクなるだけでパワーは伸びまセン。ポテンシャルを引き出すには吸気穴拡大+ハイカムによるバルブリフト増大が必要。

Dscf3216

 で、なんだか良くワカリマセンが始動(喜)。でもこれ以上吹き上がりマセン、、、。ガソリン1年以上前のモノなんで、新しいのと入れ替えるコトに。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

でも回転は続かず、、、(謎)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

ホンダ DREAM50-15

■だんだん掛かりが悪くなり、遂には不動と化したDREAM。好調なエンジンの為の3原則は、「よい混合」「よい圧縮」「よい点火」。

Dscf3191

 以前エンジンとキャブレターの間のゴム製インレットがひび割れて来たので交換。「よい混合」を疑ったんデスが割れは表面だけで内部は漏れナシ、解決に至らず、、、。

Dscf3192

 圧縮が足りなくても掛かりにくくなるなぁ。ZOOKのエンジン焼き付かせてナンチャッテ修理した時もこんなカンジ、、、。で、今度は「よい圧縮」に容疑が、バルブシート磨耗→バルブ位置上昇→カムに常に接触→バルブ閉未完全→圧縮漏れ→始動困難。この推理、だんだん掛かりが悪くなると言う症状にも合致しまス。

Dscf3196

 と云う訳で「スキマゲージ」で測ってみまシタ。吸気バルブの片側に一番薄いゲージ(0.04mm)が入らない!。0.15~0.18mmのクリアランスが正常範囲、ナイス推理オレ!。他のバルブは規定値ギリの物が有ったが完全に閉じてマス。 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と思ったら数枚ゲージが重なってたダケで範囲内、、、(謎)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ホンダ DREAM50-14

■最近アルコールストーブにハマッてマス。でイロイロな太さの缶が有ると製作バリエーションが増えるワケで、、、。ずいぶん久し振りのDREAM-50、前回はココマデでしたなぁ。

Dscf3007

 「このスプレーポリッシュの缶いんぢゃね?」DREAM購入時(1997年)に買ったのが残りワズカ。こいつは絶対雨降らない時しか乗らないし、ガレージ保管なんで汚れない→洗車しない(笑)。 

Dscf3009 Dscf3015

 購入来10年、ポリッシュで10回も磨いてないなぁ。と云うコトで空き缶目当てでキレイにしてみましタ。

Dscf3010

 実は昨年夏から調子を崩し現在不動状態(悲)。ピカピカにすればいぢりモチベーションも上がるのではと、、、。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

かっちょイイぞDREAM!(普段は布被せてあって見えない)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

ホンダ DREAM50-13

■前回ヨク解らないままシバラク様子見となったキャブセッティング。やっぱシックリ来ないんで、又いぢり出す・・・。

2000・05・24 MJ#115→#120 タイヤ空気圧を F2.0㎏、R2.25㎏ 標準圧にする。

2000・05・25 90kmh/11000rpm 回り方ちょっと重い?で MJ#120→#110 95kmh/11500rpmで少々息付き?。プラグごく薄茶。MJ#100→MJ#105 武川標準に。

2005・05・26 MJ#105 で 9000~11000rpmのフケ良いカンジ。40~50kmh も安定。試しにMJ#100 に 90kmh/11000rpm息付きナイがトルク細い…。MJ#105 がベストか?。

Pim0004

2000・05・27 Fスプロケを13T→14Tに、JN5段→3段、プラグごく薄茶。

2000・05・29 JN3段で中速息付きナイがトルク細いカンジ。JN4段(武川標準)に。キャブ外せばタンク外さなくてもクリップ位置変えられる事に気づく。

2000・05・30 JN4段はJN3段よりトルク感出た。祝100kmhオーバー!! 11000rpmでメーター読み100km/h 計算上では104km/h(タコメーター信じれば…)。息付きもナシ!!。MJ#105 では 12000rpm程回しても頭落ち感無くなった。結局「武川標準」になっちまった…。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

最後のキャブセッティングから5年。ノーメンテで快調快調!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

ホンダ DREAM50-12

■前回MJ#120でキター!かに思えたキャブセッティング。フロントのスプロケットを12T→13Tに変更したトコロ、迷宮に?

2000・02・12 スプロケットをF13xR38 70kmh/8500rpm。90kmh/11000rpmで少々ボコつく。プラグ白いぞっ!

2000・02・13 余っていたMJ#120と#105をφ1.5と1.6のキリで拡げ、#150と#160にする。バイク屋で中間の#130と#140を注文する。MJはPWK28と共用パーツらしい。#120→#150に交換するが、サスガに濃すぎた・・・

Pim0023

2000・02・21 注文していたMJ#130、#140入手。

2000・02・26 MJ#150→#130。あれ?カブってる?、→#118→#115に交換。しばらく様子見るかっ!

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ナンカヨクワカラナクナッテキタカモ・・・うみゅう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)