2013年12月12日 (木)

大学イモ2013

放置プレイした方が豊作だったサツマイモ金時、調理法は最もシンプルな焼き芋と行きたいが、石焼いもを作るグッツが我が家には無いのだ。

Dscf0770

 昔、実家の近くに大学イモを専門に作る店が在った。お婆さんが一人でやっていて、たしかゴマ油で揚げていた。いつしか店は閉まり、コインパーキングになってしまった。

Dscf0771

 これまでは市販のタレを使っていたが、三温糖を水に溶かし電子レンジで煮詰めたら同じ様なモノが出来た。きっとあのお婆さんも三温糖を使っていたのだろう、大学イモ自体素朴な料理なので、手の込んだ事はしないと思う。

Dscf0773

 黒ゴマをトッピングして出来上がり。そこそこ日持ちするのだが、速攻で無くなる事が多い。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

大学イモうまぁ~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

サツマイモ収穫2013

■去る10月14日、春に植えたサツマイモの収穫を行った。今回はマルチがけしてたまに液肥を与えた畝と、水くらいしか与えず放置プレイした畝の収穫勝負である。

Dscf2534

 コチラは放置プレイの畝、となりの長ネギの畝まで侵略している。葉の茂り具合もマルチの畝より多い、まさか蔓ボケ?。

Dscf2536

 なんと右側が放置プレイ畝の収穫、左側のがマルチでぶっちぎられで完敗である。

Dscf2535

 残菜や雑草で堆肥が出来てしまった、永田農法では要らないのに、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

マルチ畝は猛暑で土温度が上がり過ぎたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ゴーヤ・ゴーヤ・ゴーヤ

■ウチではゴーヤを食べる習慣が無いのだが、和室の日除けとして栽培してみた。100均の2袋¥100ので、確かもう一袋はマリーゴールドを買った。ゴーヤの種は3粒しか入って居らず、1株しか発芽しなかった

Dscf2473

 予め窓の外にキュウリネットを張り、それに誘引していく。地面は犬走りの為、10Lほどのプランター栽培である。育てて分かったのだが、プランターを窓枠の高さにしないと基礎部分にムダに日陰が出来る。

Dscf2475

 お決まりとも言えるゴーヤチャンプルを作るも不評、苦いのが敗因なのであるが、そこは苦瓜のゴーヤとして譲れまい

Dscf2490

 へんに苦さを隠そうとせず、塩と味の素で浅漬け?したモノが一番美味かった。ぺしなんかはヘタの部分を美味そうに食っている

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

出張先の工場では、日陰用にプリンスメロンを作っていた。果実を空中に下げる事により、スペースと土壌菌の付着を防いでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

タマネギ収穫2013

■昨年秋、苗の入手時にひともんちゃく有った玉葱が、6月16日収穫となった。北陸は冬季天候不順の為、ビニールトンネルをかけているのだが、土が乾く事は無い

Dscf2383

 つまり永田農法の生命線の液肥を与え辛いのだ。なので通常300倍の液肥を150倍で作り、月に1度4月まで与えていた。

Dscf2386

 全体的に小ぶりではあるが、それでもこれまでに比べれば大きく育った。やはり肥料不足となっていたと思われえる。

Dscf2486_2

 収穫したての玉葱は天日に1週間ほどさらし、風通し良い納屋に吊り下げて保存。次回は株間をもう少し広げてみようかと思う。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

辛さについては肥料不足時の方が甘みが強かった、この辺のさじ加減がムズい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

正月なんで福袋買った!

2011年の暮れに買ったコンデジのフォーカスまわりが不調で、なかなかシャッターが切れない不具合が私をイラつかせていた。晩飯当番の為ほぼ毎週イオンに行くのだが、食品売り場までの間にカメラのキタムラが有り、カメラを新調するか悩んでいた。

Dscf2014

 店頭展示品のデジイチっぽいのが気になっていたが、イヂり撮影が主で、汚れた手で雑に使うのに10万円以上なんてとても出せないなぁと諦めていた。あまり近付くと、物欲に負けて買ってしまいそうで、遠目で見ていたのだ。そしたら8GBカード付の福袋が先着3台お値段¥20000、想像価格の1/5である。お約束の開けてのお楽しみと言う掟を破った上、驚愕の予約販売、どこまでワイルドだキタムラ!!。

Dscf2015_2

 HS30EXRは数代続いたHSシリーズの末期モデルの為破格値なのだが、中身が分かっているならと、機能の確認もロクにせず速攻で予約した。四半世紀ほど昔は一眼レフユーザーで、便利だけど痒い所に手が届かないコンデジに「ん~もぅっ」と思っていた私のハートを鷲掴み

Img_0419

 このカメラの立ち位置はコンデジ以上デジイチ未満、レンズの交換も出来ない。デジイチと言えば、望遠レンズ使用時における周りのボケ具合。コレは簡単に言うと映像素子の大きさで決まり、35mmフィルム相当の大きさを持つデジイチはやはり高価だ。で、コレは映像素子が1/2インチとコンデジの高級機なみなのだが、ピンボケの画像を連写し自動合成する事で格安にデジイチ風味が味わえるのだ。小さな映像素子のお陰で35mm換算だと24mm~720mmの手動ズームと、その気になれば絞りやフォーカシングも手動で行える。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

PC的にはカメラと認識される各機器は、USBのコネクター形状が全て違う、、、(iPhoneにて撮影)。

Dscf0016

 収穫期を逃がしたキウイ、これだけ背景がボケれば十分っす!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

台風よりたちが悪い暴風被害

台風だと通り過ぎるまで堪えれば良いのだが、強烈な低気圧だと数日間も大荒れとなる。瞬間最大風速は20M/sでもボディブローの様に効いて来るのだ

Dscf1820 Dscf1821

 わが北陸地方も大荒れの日が数日続き、金沢市では公立学校の登校時間を一斉に遅らせる措置が取られた。

Dscf1822 Dscf1823

 さてウチの暴風被害だが、アノ時に比べればたいした事は無かった。①巻き上げてあったヨシズやスダレの紐が千切れた、②ロケストテーブルが割れた、③玉葱畝のビニールトンネルがめくれた、④ナス科畝の雨避けが破れた

Dscf1824 Dscf1825

 雨避けはアンカーに繋いであった(鉄管を通して下で引っ掛けてあった)ロープが切れた。鉄管の口のトコロで擦れたのが原因で、短時間なら耐えたと思われる。ビニールが破れ、風に寄る負荷が減ったので放置

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

葉の無い垣根だが意外と防風効果が有るらしく、このネコ(一輪台車)が倒れた事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

2012玉葱を仕込む!

■10/26(金)地元のJAに赤玉葱の苗を買いに行くと明日入ると言われ、10/27の昼過ぎに行くと売れ切れていた。本当は来週くらいに定植するのが良いらしいのだが、明日も入るので取り置きしましょうか?と言われる。でも天気が崩れる予報だったので、来週また来ますと帰って来た

Dscf1628

 実は近所のホムセンでも赤玉葱苗は有るのだが、鮮度が全然違うのだ。と言う事で翌週11/3(土)開店直後にようやくGET。店頭に並べてるそばからみんなが購入していて、なるほど昼頃来ても無い訳だ

Dscf1664_2

 昨年と同じ「くれない赤」と生食用と表示されていた「甘70」の苗を購入。この日は天気が崩れたので翌日の日曜に定植した

Dscf1676

 苗は土に馴染んだ翌週、両側を開放したビニールトンネルを掛けた。変に温度が上がるのは良くない気がして、液肥を撒く為の雨対策である

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

畝のローテーションで、今回は最も日当たりが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

2012冬野菜を仕込もう!

夏野菜にはガッカリされられたが、気を取り直し冬野菜に希望を託そうと思う。とは言うものの、北陸の冬は日照時間が日本一短いのだが、、、。

Dscf1604 Dscf1610

 10月28日、春に植えた紅アズマを収穫した。蔓ボケ気味で、16株植えた割りには収穫が少ない。防風ネットの支柱が朽ちてきたので、金属製の物(廃材キュウリネット支柱)に交換。先端にカセットガスボンベのキャップをかぶせ、雨水が溜まるのを防いでいる

Dscf1608 Dscf1606

 トマトの栽培していた所に大根とホウレン草を蒔いた。積雪時にも雨よけが有るので収穫しやすいであろう。長ネギは苗床で育苗し、定植する予定(遅すぎたカモ、、、)。

Dscf1592 Dscf1630

 リンク先資材庫手前の残菜堆肥になってしまった。液肥のみで育てる永田農法では扱いに困るのだ。とりあえずキウイの所に移し、スーパーの葉を切り取った万能ネギを植えておく

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

元々は新築時のマサ土なのだが、黒く肥えた土と白く痩せた土に変貌している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

猛暑と雑草にはウンザリだ

■ガードナーの悩み事と言えば雑草だろう。太陽の恵みや、液肥には植物への選択性はナイわけで、作物も雑草も平等に育むのだ

Dscf1418 Dscf1417

 蔓ボケしたサツマイモ葉っぱの間から雑草、マルチの掛かった畝と畝の間から雑草、収穫の終わったマルチの穴からも雑草、、、。

Dscf1292

 ここ数年、オールシーズンタイプの洋芝を貼っていたのだが、例年の猛暑でこの有様。北陸という字面に騙されそうになるが、緯度的には東京とたいして変わらず夏は暑いのだ。

Dscf1117 Dscf1421

 雑草にはいい加減アタマに来ていて、あらかたの収穫が終わったのを機に除草剤を散布した。折角のハスクバーナーも能力を持て余しているので、Central Igaden畑を芝に転換するつもりだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

芝刈りは面倒ではあるが、定期的に刈るので雑草は抑えられるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

2012年、秋になりました

今年の夏は何時までも終わらず、それが農作物に影響が出ているらしい。わがIgadenにおいても、収穫は出来たのだが味がかなり劣ってしまった。具体的には、トマトやトウモロコシの糖度が上がらない、エダマメの採れ立て感が感じられない等、、、。

Dscf1290 Dscf1530

 黄色い小玉西瓜も5玉ほど成ったのだが、食塩を掛けないと味気無かった。ただ犬には好評で、シャクシャクと皮を美味そう食っていた。ナスは秋になってからの第二ラウンドの方が味が良く、秋茄子は~と言ったトコロ。

Dscf1420 Dscf1532

 始めて栽培したサツマイモは駐車場の方まで茂っている。肥料を抑え気味にしていたのにも関わらず蔓ボケで、肝心の芋は小ぶりである。

Dscf1439 Dscf1441

 美味くないと収穫が滞り、エダマメは大豆になってしまった。そのうちヒジキと煮物にでもしようと思う。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

食い扶持が一人減ったのも効いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧