« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月26日 (木)

最強?リヤカーZOOK

■少し前にただの原付に成り下がったZOOKだが、ミニマムトランスポーターの魅力に取り付かれた私はウエポンを用意していた

Dscf0814

 例の水場にこんにちわ、今回もタップリお水を頂戴していきますよん。

Dscf0816

 私が着いた時には一人しか先客が居なかった。蛇口と言うか、実際には竜の口から吹き出して来るその数は3。一足遅かったら30分は帰るのが遅くなりそうであった。

Dscf0815

 それではさようなら、原付のリヤカーの最大積載量は120kgであるので、ポリタンク3缶だとその半分程度。しかし、軽量&非力のZOOKではこのあたりが限界

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

3つの首を持つ竜と言えば、円谷プロのキングギドラを思い出す昭和世代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

ゴン太100000km達成!

■ついにと言うか、やっと10万キロ走行したゴン太。前世紀’97に新車購入して16年目にしての大台突入。平均年間6250km、20万キロを目標にしてるんで、単純計算するとその頃私は70歳弱。まぁ生きていればの話だが、、、。

Img_0589

 死ぬまでに乗りたい車に2CVが有るけど、ゴン太乗り潰した頃には手に入らないだろうなぁ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

さすが日本車、さしてトラブルも無く同年式のMINIとは大違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

大学イモ2013

放置プレイした方が豊作だったサツマイモ金時、調理法は最もシンプルな焼き芋と行きたいが、石焼いもを作るグッツが我が家には無いのだ。

Dscf0770

 昔、実家の近くに大学イモを専門に作る店が在った。お婆さんが一人でやっていて、たしかゴマ油で揚げていた。いつしか店は閉まり、コインパーキングになってしまった。

Dscf0771

 これまでは市販のタレを使っていたが、三温糖を水に溶かし電子レンジで煮詰めたら同じ様なモノが出来た。きっとあのお婆さんも三温糖を使っていたのだろう、大学イモ自体素朴な料理なので、手の込んだ事はしないと思う。

Dscf0773

 黒ゴマをトッピングして出来上がり。そこそこ日持ちするのだが、速攻で無くなる事が多い。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

大学イモうまぁ~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

ただの原付に成り下がる

■寒くなって来てMINIが不調だ。症状はバッテリー上がり?でエンジンに火が入らないのだ。で、生命体Mの足としてZOOKが起用される事となったのだが、ご覧の通りサイドカーが付いている。

Dscf0742

 試しに町内を一周して来いと乗らせたのだが、帰って来た一声目が「無理っ!」。補助輪付き自転車に乗っている感覚はやはり乗り辛いらしい。

Dscf0743

 仕方ないので舟部分を取り外す。ZOOKとはエンジンハンガーのボルトとフレームへのUボルトの2本で止まっているだけ。

Dscf0744

 と言う訳で、ただの原付に成り下がったZOOK。サイドカーの定義どおり、舟を外したら2輪車としてキチンと機能するのである。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

翌日にはMINIは直ってしまうのだが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »