« 繋いで、作って、貼りあげた! | トップページ | マトモな方を片付ける! »

2013年9月30日 (月)

バスレフ調整とDC9V電源

■とりあえず鳴る事が解かったので次に行く1DINのCDレシーバを納めたキャビネット上部には、若干の余裕があり何か詰め込まなくては勿体無い

Dscf2293 Dscf2305

 お宝箱(ジャンク溜まり)を掘ってみると、DC12V→9Vのパワーアダプタが発見された。ポータブル液晶TVの付属品だが、本体の方はアナログ放送終了と共にゴミとなった。

Dscf2306 Dscf2308

 バスレフダクトのチューニングを行う。こんなジャンクの集まりに金を掛けるのも何なので、調整ダクトはトイレットペーパーの芯である。パワーアダプタは一部アルミベースを切り取れば収まる。そしてちゃっちゃと結線、化粧パネルはアルミ板から切り出した

Dscf2311 Dscf2317

 長さが決まれば本番バスレフダクトを加工する。本番と言ってもキッチンペーパーか何かの芯で、厚みが有るだけ

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

後ろに少し食み出すのが残念ポイント、、、。

|

« 繋いで、作って、貼りあげた! | トップページ | マトモな方を片付ける! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/58316014

この記事へのトラックバック一覧です: バスレフ調整とDC9V電源:

« 繋いで、作って、貼りあげた! | トップページ | マトモな方を片付ける! »