« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

クーラーの効きを改善したい

■かつて1年以上の工期をかけ復活させたクーラー、有れば有ったで頼ってしまう。そしてこの猛暑、もっと冷やしたいと言う欲望が、、、。

Dscf2487

 冷媒の配管が剥き出しのままシリンダーヘッドとニアミス気味、加えてサーモスタットのハウジングに固定してある。ここは100度ほどになり、せっかく冷やした冷媒を無駄に温度上昇させている。

Dscf2489

 クラシックミニはエアミックスの機能が無い為、この噴出し口から冷風の全てが出て来る。元々助手席に吊り下げ式のエバポレーターから無理矢理ダッシュパネルに冷風を導いて居るので、配管抵抗となり風量的に損してる。年式によってはグローブボックス内に冷風を取り入れ、飲み物を冷やせるモデルも有った

Dscf2488

 で、スポンジの隙間テープを剥き出し部分に巻き付けた。僅か数分の作業だが、確実に冷却効果は上がる方向だ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ただ、体感的にはサッパリ分からず、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ラジコン界に復帰?

■少し前に町内役員会でR/C知人と再会し、水上機を飛ばしに行ったと記事にした。話はそれきりで無く、その後数回飛ばしに行っていてやっぱラジコン面白れぇ

Dscf0083 Dscf0084

 送信機のデーターが消えてしまうのは、バックアップ電池が消耗しているからだ。なので電池を交換してみた。電池は基盤裏に付いていて、半田こてで容易に取り外す事が出来た。

Dscf0085 Dscf0087

 市販のリチウム電池(CR2032)に電極が溶接してある特殊品だが、どう言う訳だか手持ちのジャンク品の中に同じ物が在った。交換後電圧を確認し基盤を元に戻すのだが、これからが難儀であった。

Dscf0086 Dscf0088

 スイッチ類が基盤に付いていて、バネの付いた棒状のボタンがパネル面に顔を出す構造なのだ。ボタンが四角くてパネル面に出ず中で明後日の方向を向いているのだ。あまりにもボタンが言う事を聞かないので、このまま葬ってやろうかとイラと来たが無事復旧

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

X-347はマルチモデル(飛行機、ヘリ、グライダー)の先駆け的モデルで、3モデル4メモリ7チャネルがそのまま機種名になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

サイドカーで水汲みに行く

■少し前にR/Cヒコーキ積んで、サイドカーの本領発揮って記事にしたけど、御免なさい、サイドカーなめてました

Dscf0161 Dscf0165

 お盆休みに東京の母が遊びに来たんだけど、近年東京の水が美味しいらしい。ちょっと検索すると半分ジョークなんだろうが、TOKYO-WATORとしてペットボトルで売られている

Dscf0162 Dscf0170

 ここ数年行って居なかったが、車で20分くらいの所に霊水が有る。そこの水を味わってもらうべくZOOKで汲みに行った。法定速度の30Km/hでも30分ほどだ。

Dscf0166 Dscf0175

 サイドカーはポリタンク3缶と4Lペットボトル1本を無事持ち帰る事が出来た。登り坂でも30km/hをキープできる。車だと積載物よりはるかに重い車体に移動エネルギーを使う事になる。これでいいのだ!。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そんな話をしておきながら、母はミネラルウォーターを箱買いしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

トヨトミRCA-74 リビングで使用

SR-1より新しいとは言え前世紀の代物、結構汚れている。しかしデザイン的には現代の灯油ストーブよりモダンで、火力調整がスライド式なのだ。21世紀ではこの手のストーブに先進性を求める事は無く、むしろレトロ風味。機構的にも回転式火力調整の方がシンプルなので元に戻されている。

Dscf1972 Dscf1975

 マジックリン漬けにするも、長年かけてジックリ焼き付いた汚れはホトンド落ちず・・・。内部に至っては結構サビが進行している。サビの原因は煮物の噴出し汁で、カレーなんかは腐食して下さいと言わんばかりの成分である。

Dscf1978 Dscf1979

 点火機構は横からシャッターをスライドさせ、ヒーターが進入してくる。それを火力調整レバーひとつで、リンクやらカムやらを使い作動させていて意外とメカニカル

Dscf1988 Dscf0026

 まぁそれなりにキレイになったトヨトミRCA-74。灯油さえ有れば機能するケロシンストーブは、災害時の備えとして1台は持っておきたい。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ヤカンでも乗せて下さいと言った天板は、取説的にはNGらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

TE-?カラーリング開始!

2004年製作時のコートはニトロセルロースラッカーで、10年弱の熟成によりクリヤがいいカンジに焼けて来た。おそらくバッテリーキャビを間違えて表面より開けてしまった為、ジャンク¥1000となったアッシュ単版ボディー、本来数十万円のカスタムギター用材料である。

Dscf2461 Dscf2462_2

 現在クリヤ仕上げの為、その大穴の埋め痕が見える。これをどうにか隠蔽できれば、チラ見数十万のカスタムギターの一丁上がり。今回はその隠蔽工作(ブログで世界公開されてるので全っ然隠蔽されてないが・・・)のレポートである。

Dscf2463 Dscf2464

 ニトロセルロースラッカーの特性としてトップコート後数週間経って研磨しても、長い年月の間に痩せて来る。つまり継ぎ目部分が時と共に露にされていくのだ。そこで継ぎ目をカラーリングデザインのラインと合わせ、目立たなくさせようと企んだ。

Dscf2465 Dscf2466

 更に近くに文字なんか有るとそっちに目が行って、継ぎ目に気か付きにくい。そしてそのカラーリングデザインは勿論ペプシマーク(旧)!。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

銀→白→赤→青→クリア→水研ぎ→コンパウンド。あ~めんどくせぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

ジャンクベーアン買ったが・・・

■画像のプロパティでは撮影日は2007/10/27、もう6年近く記事にされず放ったらかしにされていたネタだ。近く創設される新カテゴリーで、このアンプ絡みの話をしようと思っているので、慌ててUPした次第。

Dscf3220 Dscf3221

 HでOな店のジャンクコーナー、確か¥1050だったと思う。音は出るのだが、ガリ音と言うかボリュームを上げると割れる。まづは汚れをキレイに落とし内部の様子を見てみる。

Dscf3222 Dscf3223

 電池の無くなりかけたZO-3の様な感じだったので、電源電圧を確認するが、それは正常っぽい。ならば有りがちなボリュームの接触不良かとチェックすると、テスターの針はフラフラと安定しない。

Dscf3224 Dscf3227

 ボリュームをバラし、接点改善剤で接触不良を直すと確かに良くなった。でも思っていたより音量が無い、15Wのベースアンプってコンナもんなの?。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

現在は無いPiggyブランドプリンス通信工業の物でいにしえのアンプ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

久々にR/C水上機飛ばした

■少し前に安全協会の仕事をしている事を書いたが、そのメンバーの中に昔同じR/Cクラブで飛ばしていた知人が居る。

Img_0500

 「水上機ならクラブ会費も要らないし、散歩がてら観においでよ」と誘われた。それならと10年ぶりに充電すると、無線機は動作した。しかし、色んなデーターは消えてしまっていて、マニュアルを引っ張り出し設定し直す(操作方法も忘れている)。

Dscf0081

 この飛行艇は2000年にR/C雑誌の設計図から作った物で、元々は電動であったのを、OSの25FPに変更してある。Vテールであるが、ナイフエッジ系もこなしナカナカ良く飛ぶ

Img_0501

 最初に飛ばしに行った所は車で桟橋まで行く事が出来ない(駐車しておけない)ので、ZOOKに積載して行ったサイドカーの本領発揮である。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

久々のフライトであったが、難無く操縦出来た。自転車と同じで体が覚えているものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

トヨトミRCA-74も整備しよう!

■暑い最中、ケロシンストーブの話でございます。昔、真夏にドテラ着てコタツに入りながら鍋焼きうどんを食べる。周りには数台の灯油ストーブと言ったガマン大会てのが有りまして、熱中症が問題になる今日この頃では自殺行為ですなぁ…。

Dscf2048 Dscf1966

  ’94トヨトミのダブルクリーン搭載機、2次燃焼させる時で熱効率を上げ、結果Coの排出量も抑える逸品。自動点火ヒーター損傷で、ライター点火しておりました。

Dscf1967 Dscf1968

 機動性をデザインではSR-1が良いのですが、給油と匂いが気になりリビングストーブをこいつを使う事に。生命体Kにライター点火は不評なので、そのリペアーと掃除を。

Dscf1969 Dscf1971

 点火ヒーターは全トヨトミストーブに使える超汎用ながら、近所の家電量販店では手に入らず…。ネット通販にてGETして交換すれば、自動点火不具合は速攻で解決!。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

R/Cカーのサーキットが屋内ながら寒く、みんなマイ・ストーブ持参でレースしてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

タマネギ収穫2013

■昨年秋、苗の入手時にひともんちゃく有った玉葱が、6月16日収穫となった。北陸は冬季天候不順の為、ビニールトンネルをかけているのだが、土が乾く事は無い

Dscf2383

 つまり永田農法の生命線の液肥を与え辛いのだ。なので通常300倍の液肥を150倍で作り、月に1度4月まで与えていた。

Dscf2386

 全体的に小ぶりではあるが、それでもこれまでに比べれば大きく育った。やはり肥料不足となっていたと思われえる。

Dscf2486_2

 収穫したての玉葱は天日に1週間ほどさらし、風通し良い納屋に吊り下げて保存。次回は株間をもう少し広げてみようかと思う。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

辛さについては肥料不足時の方が甘みが強かった、この辺のさじ加減がムズい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

町内会副会長お役目中

■私んトコの町内会は班長や体育委員などの役員が1年任期の持ち回りで、今年は副会長を受け持っている。

Img_0432 Img_0514

 副会長は交通安全協会が兼任で、行事が有る時の交通整理や、標語立看板、停止線引きなど結構忙しい

Img_0523_2 Img_0426

 副会長としては、会長(スゲー大変)の補佐や2大イベントの春の社会体育大会、夏のBBQの準備や練習が頻繁に。それに加え、防犯協会も兼任で、セミナー参加やパトカーに連立たれてのパトロール、夜間の拍子木打ちなども。

Img_0520 Img_0533

 更に夏祭りの太鼓叩きもしたりと大変。画像左は太鼓の楽譜?なのだが、実際には裏拍が入ったり、毎年叩く人のアレンジが有ったり・・・。画像右の松明はこの後点火され大炎上となる。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

任期前半は勝手が分からずグダグダで、慣れて来た頃交代となるが、それでもナントカ20年近く運用されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

タイヤ回ってないって言われた

■連日30度を超える日が続き、路面が凍結していた頃が夢の様に感じられる今日この頃。冬と夏を足して2で割りたいペプシマンです。

Dscf1963

 事件は昨年末、もうすぐ正月休みと言う12月の27日に起こりました。大学に向かう生命体Mに、歩いていたオッサンが言いました。「ねぇちゃん、タイヤ回っとらんで」。

Dscf2167

 仕事中にケータイが鳴り、生命体Mにゲタ箱は放置してバスで行く様指示しました。路上駐車は迷惑なので、半休をもらい急いでレスキューに向かうと、、、。

Dscf2165

 ロックしていた左後輪は症状が再現されず、思うにサイドブレーキワイヤーが凍結して解除されなかった模様。今朝は路面も凍結していて、後輪荷重の少ないMINIは余り違和感なく走ってしまったと、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

冬季の駐車はサイドを引かず、ギヤを入れておく事となりましタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

無更新記録樹立!

ご無沙汰いたしておりました、そしてエレキギターファンの方お待たせしました。いぢってるかーっっ半年弱ぶりの更新でスっ!。

Dscf2321

 2004年に作ったTE?、フロントPUをもう少し下げたかったり継ぎ接ぎ跡が気になっていたり、、、。スタンド要らずもあって、スグに弾けるんでメインギター。なかなかバラす勇気が出ませぬと言う訳で、、、。

Dscf2323

 しかしここで10年目を前にし、メンテナンスする事に。まづは配線を記録してから、半田を外して行きます。ビンテージワイヤーを使う等、コントロール部金かかってマス!。

Dscf2325

 一本でヤメとけばイイものの、なんちゃってブラッキーやバナナまでメンテし出す始末。いつ完了する事やら、、、。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

更新滞りは、仕事忙しい→体調崩す→一度途切れると腰が上がらない→ネタは溜まるがその整理が面倒 となり、再開には継続時以上のテンションが必要、、、。さてこの半年、ペプシマンは何をいぢっていたのか?、コウ御期待!!。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »