« 水面下FC2デビュー活動 | トップページ | ZOOKリヤカー計画-07 »

2013年1月14日 (月)

廃油ストーブ吸気効率UP?

■燃焼の脈動が止まらず安定稼動してくれない自然吸気式廃油ストーブ調整が難しいとのふれ込み通りのじゃじゃ馬っぷり。私は脈動の原因を2次燃焼の吸気不足と睨んでいて、その効率を上げれば改善するんぢゃナイかと思っている。

Dscf1905 Dscf1992

 そこで大きく手を加える事無くナントカならんモンかと、小細工を加えてみた。2次吸気口と燃焼室に、スチール缶を切り出して作った羽根を追加し、渦流を発生させてみた。結果は効果は認められず、小手先の域を出なかった

Dscf1907 Dscf2005

 次に私は煙突を倍の3.6mにしてみた。ドラフト効果の向上により、引きを強めて2次吸気量を増大させる算段だ。ところが期待したドラフト効果よりも、配管抵抗の方が勝ってしまいむしろ改悪?。さらに500ccほどの連続燃焼では、煤が2次空気出口と煙突の間に溜まって行き、やがては消火してしまう問題も…。

Dscf2002 Dscf2004

 廃油を燃やし切った毎に灰をかき出す。思っていたより灰はドライで、専用の灰かき棒でキレイにかき出せた。一部廃油が滲み出ていたので、溶接にて穴埋めを行った。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

お手本通りにソレにアレしなくちゃならないのかぁ?。

|

« 水面下FC2デビュー活動 | トップページ | ZOOKリヤカー計画-07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/56541687

この記事へのトラックバック一覧です: 廃油ストーブ吸気効率UP?:

« 水面下FC2デビュー活動 | トップページ | ZOOKリヤカー計画-07 »