« スピードメーターが動かない | トップページ | はじめてのタペット調整 »

2012年5月 8日 (火)

手強かったクーラーが蘇る

■中古車屋で現車確認した時は正常動作していて、購入後だんだん機嫌が悪くなり昨夏は使い物にならなくなっていた。エンジンルーム内のコネクター類をいぢってみたが一向に良くならず、、、。ごくタマにコンプレッサが動作し、その時は冷風が出る事からメカ的には問題は無いと思われ、ECUを含めた電装系に容疑がかかっていた

Dscf0741 Dscf0756

 いろいろ検索した中で、まづは触りやすいトコロからと、エバポレータにあるレジスタ(¥4000ほど)を調べてみた。コイル固定の為の接着剤?が一部剥がれ落ちているものの、断線している訳では無かった。温度によってON/OFFする接点?を、強制的にON/OFFさせても反応無し、、、

Dscf0782 Dscf0740

 次なるターゲットはサーモアンプである。ダッシュパネルの脱着をマスターしたので、やっとコイツに遭う事が出来た。アンプと言われるだけあって電子部品で、直し方はサッパリ???なのだが、、、

Dscf0783 Dscf0785

 それでもコイツを取り出したのは、基板のハンダが外れていて、それを直したら正常動作したとの情報を得た(勿論検索で)からだ。ハンダ付けくらいなら出来るので、モールドを剥がし(基板淵が見える様リューターで削ると取れた)基板裏を凝視する。ん~2箇所に黒い筋が見える様な見えない様な、、、老眼で良く見えないのだ。ダメモトで全てのハンダを溶かして付け直してみたトコロ、祝・復活!

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

購入すると¥8000ほどで、これじゃないかも知れないし、ECU(¥100000ほど)でなくてヨカッタ!

|

« スピードメーターが動かない | トップページ | はじめてのタペット調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54640171

この記事へのトラックバック一覧です: 手強かったクーラーが蘇る:

« スピードメーターが動かない | トップページ | はじめてのタペット調整 »