« パッドをセットしエアー抜き | トップページ | エンジンルームを洗浄する »

2012年5月28日 (月)

シフトロッドブーツを交換

以前見つけてしまったリモートシャフトからのオイル漏れ。数日くらいでは1滴も落ちないのだが、ブーツの損傷が激しく車検時に指摘されそうである

Dscf0715

 15年物の、それもMINIにしてこの程度のオイル漏れは賞賛に値するであろう。なので漏れ対策にはなっていないのだが、ブーツのみを交換した

Dscf0716

 ギヤをリバースに入れておくと、ピンを抜き易いらしい。手持ちの4mmボルトを使って、ガツンと打ち抜く

Dscf0718

 まわりをパーツクリーナーで洗浄して、サクっとブーツを交換。打ち抜いていない方のシャフトに少しガタが有るのだが、もともとそうなのか磨耗したのかが分からない。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

にじみ程度であれば、車検はパスする様なので、、、。

|

« パッドをセットしエアー抜き | トップページ | エンジンルームを洗浄する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54806799

この記事へのトラックバック一覧です: シフトロッドブーツを交換:

« パッドをセットしエアー抜き | トップページ | エンジンルームを洗浄する »