« シールを交換し復元する | トップページ | パッドをセットしエアー抜き »

2012年5月24日 (木)

リヤブレーキオーバーホール

あらかじめチェックしておいたリアブレーキ不具合部品は入手済みである。

Dscf0705 Dscf0707

シューの残厚は4mmで使用限界の3mmまではまだしばらく使えるのだが、コレを外さないとターゲットの部品が交換出来ないのだ。油圧配管を外すとEリングのみで固定されているターゲット、マイナスドライバーでこじると容易に摘出できた。

Dscf0704 Dscf0709

 ターゲットとは油漏れとなっているブレーキシリンダである。シールは脱落しドラム内で半ミンチ状態だ。Eリングの取り付けは難儀で、とにかく先に2箇所がはまる様、3箇所目は90°ほど曲げておく。そしてマイナスドライバをテコの様に使い、強引に溝に嵌めこんだ。

Dscf0708 Dscf0710

 ブレーキダストや油分をパーツクリーナーで洗い流す。ドラムの内側も洗浄し、組付けてる。ノーブレーキの状態でわずかに引きずる位になっていればOK(チェック時に調整済み)。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

右ブレーキシリンダは良好であったがついでに交換、予備部品として取って置く事にした。

|

« シールを交換し復元する | トップページ | パッドをセットしエアー抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54645858

この記事へのトラックバック一覧です: リヤブレーキオーバーホール:

« シールを交換し復元する | トップページ | パッドをセットしエアー抜き »