« ヒーターまわりを復元する | トップページ | 手強かったクーラーが蘇る »

2012年5月 6日 (日)

スピードメーターが動かない

■やっとの事でヒーターを直したら、今度はスピードメーターが動かなくなった。ヒーターは壊れていても車検は通るが、スピードメーター不動は整備不良である。

Dscf0721 Dscf0719

 原因は、スピードメーターケーブルの先端に付いている樹脂部品が抜けていた。それに気付かず復元した為、ケーブル先端が押し込まれてしまった。引っ張ろうにも掴み代が無く、反対側から押すしかない

Dscf0722 Dscf0726

 エンジン側の接続部は左ドライブシャフトの上に在る。下側からなんとか手を入れられるものの、狭くて力が入らず回せない。検索するとラジエターをズラすとか、ドライブシャフトを抜くとか皆さん苦労されている。そんな中、マイナスドライバーを当てて叩くと言う技で何とか外す事が出来た

Dscf0729 Dscf0730

 患部を見てみると、樹脂部品が割れ圧入力が弱くなったのが原因である。こんな状態でもスピードメータは動作していたのだから、そんなに大きな力が掛かっている訳ではない様だ。なので内径5mmのウレタンチューブを輪切りにし、締め付けの為に外側に被せた

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と言う事でスピードメーター復活!。

|

« ヒーターまわりを復元する | トップページ | 手強かったクーラーが蘇る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54633023

この記事へのトラックバック一覧です: スピードメーターが動かない:

« ヒーターまわりを復元する | トップページ | 手強かったクーラーが蘇る »