« 高いオイル入れてたのに… | トップページ | 冷却液漏れの犯人を挙げる »

2012年4月27日 (金)

ブレーキまわりをチェック

車検満了日が6月18日なので、余裕を見て5月下旬には陸運局に持ち込みたい。GWに整備するとして、それに間に合う様にパーツの手配をしたいのだ

Dscf0586 Dscf0588

 まづは重要なブレーキまわりを見てみる。フロントはタイヤ交換時にだいたいの様子は分かっていたのだが、リヤはドラムブレーキなので分解しないとならないのだ。右側はダストが溜まっていただけで、シューも4mm(使用限界3mm)と良好。

Dscf0589 Dscf0590

 左側はブレーキフルードの漏れかヤバイ事になっていた。よく見ると、ブレーキシリンダーのオイルシールが片方無く交換が必要である。とりあえずブレーキクリーナーで洗浄し、クリアランスを調整するとサイドブレーキの効きが良くなった。

Dscf0611 Dscf0636

 ディスク面は削れて凹んでいるので、2mmの板を挟んでノギスで測ると11mmであった。つまり実厚さは11-2x2=7mm、使用限界は8mmなので要交換である。右の車軸のガタが気になっていたが、なんとハブナットが手で回せるほどであった。ゆるみ止めピンのお陰で大事には至らなかったが、本来は強固に締められているべきトコロなのだ。試しに締め込んでみるとガタつきは無くなった

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

回転させてもゴロゴロ感は無く、ベアリングは交換しなくても良さそうである。

|

« 高いオイル入れてたのに… | トップページ | 冷却液漏れの犯人を挙げる »

コメント

ハブナットはやばいですね~通常緩まないと思うんだけど???ベアリングが逝ってなくてよかったですね。なによりなにより(^_-)-☆

投稿: himesoa | 2012年5月 5日 (土) 04時26分

工具も無かったし(本来モンキーごときでは歯が立たない)、まさか緩んでいるなんて思っていなかったからビックリでした。過去の整備で締め忘れたとしか、、、と言う事は少なくとも2万kmはこの状態だった訳で、しばらく様子見て、ガタが出るようなら分解整備です。

投稿: ペプシマン | 2012年5月 6日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54631854

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキまわりをチェック:

« 高いオイル入れてたのに… | トップページ | 冷却液漏れの犯人を挙げる »