« ペダルパブ | トップページ | 白い日における新作? »

2012年3月14日 (水)

田宮シトロエン2CV-4

■大物と言ってもミニチュアサイズだが、あらかたの塗装を終えいよいよ組立である。プラモデルの接着剤は、プラスチックを溶かすタイプなので、接着面の塗料などは落とすのが肝である。

Dscf0422 Dscf0424

 エンジンは組立てた後、継ぎ目を削り塗装する部分も有る。このモデルは前輪の方向も可動な上、サスペンションアームも沈み込む。しかもドライブシャフトもそれに追従して動くのだ。

Dscf0426 Dscf0430

 ダックテールと呼ばれている増量箱を取り付ける為、トランク部分を切開する。本当に好きなインテリアはスペシアルなのだが、そこまで改造するのは大変なので、クラブのままである。スペシアルはメーターが小さく、ドア内張りもシンプルなのだ。

Dscf0435 Dscf0436

 同じ黒でもツヤ消し、半ツヤ、全ツヤと塗り分ける事で、各部品のマテリアルを再現している。実用車では排気管は錆ているので焦げ茶にしたり、ヒートホースをアルミ蛇腹に替えていたりしているのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

スペシアルのハンドルは2本スポークで、それくらいはいぢれば良かったかなぁ・・・

|

« ペダルパブ | トップページ | 白い日における新作? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54085835

この記事へのトラックバック一覧です: 田宮シトロエン2CV-4:

« ペダルパブ | トップページ | 白い日における新作? »