« その他気になる所直した! | トップページ | 春到来?2012スタート! »

2012年3月 6日 (火)

田宮シトロエン2CV-3

■プラモデルは組立前に塗装する事が多い。小僧時代も塗装はしていたのだが、出来合いの色のみであった。

Dscf0409 Dscf0411

 色には3原色(赤青黄)が有り、それらの混合比で好みの色を作る事が出来る。とは言え実際には薄い感じにする為の白と、3原色ではキレイな黒とならないので黒を加え5色で調合して行く。

Dscf0414 Dscf0415

 具体的には赤+黄=燈に黒で茶を作り、それを白で薄め、くすんだ感じにするのに青を加えている。さらにヤレた感じを出すのにタルクで少しツヤを押さえている。下地のサフェーサーも白+黒+タルクで間に合わせた

Dscf0420 Dscf0428

 窓枠はマスキングし、実車がゴムの部分はつや消し黒メッキ部分はシルバーで塗装する。画像右はモールのシルバー塗装が気に入らず落としているトコロである。下の塗装(ラッカー)が落ちないのは、塗料の種類を変えている(エナメル)からだ。エナメルの溶剤でラッカーは溶かさせないのだ。このあたりのテクも小僧時代は知らなかった事である。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

3原色とは言いながら、実際の塗装ではメタリックやクリヤー系も必要となる。

|

« その他気になる所直した! | トップページ | 春到来?2012スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/54085794

この記事へのトラックバック一覧です: 田宮シトロエン2CV-3:

« その他気になる所直した! | トップページ | 春到来?2012スタート! »