« ガストーチをコンロ代わりにする | トップページ | 田宮シトロエン2CV-1 »

2012年2月 6日 (月)

駆動まわりラバー交換-4

■等速ジョイントなどの状態が確認できたので、ラバー類を新品に交換しながら復元して行く

Dscf0237 Dscf0274

 各部は出来るだけ洗浄をしている。R側のサブフレームは錆で塗装が浮いていたので剥がし、サビチェンジャーなるケミカルで防錆処理を行う。

Dscf0266 Dscf0265

 画像下はインナー、アウターブーツを交換した物上は交換前である。ブーツは専用の金属バンドで固定するのだが、素人がそんな工具を持っているワケが無い。マイナスドライバーの先端を支点にしてプライヤーで捻り、締め上げた。

Dscf0277 Dscf0245

 交換したステアリングラックブーツの様子である。以前コイルスプリングに交換した時に、どうも勘違いをしていた様で、アジャスタライドとリングの間にラバーを入れるのが正解の様だ。なのでこの機会にと、手持ちの2mm厚のゴムシートから切り出した

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

だいぶ時間が押して来た、そして疲労もだいぶ溜まって来た、、、。

|

« ガストーチをコンロ代わりにする | トップページ | 田宮シトロエン2CV-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/53714806

この記事へのトラックバック一覧です: 駆動まわりラバー交換-4:

« ガストーチをコンロ代わりにする | トップページ | 田宮シトロエン2CV-1 »