« ナックルエアロ-あんこ作りの巻 | トップページ | ナックルエアロ-FRP積層の巻 »

2012年1月25日 (水)

駆動まわりラバー交換-1

ドライブシャフトブーツの破損で開始された今回の作業、このラバー部品は交換が面倒なのだ。なので折角フロントの足廻りをバラすのだからと他のラバー類も交換する事にした

Dscf0276 Dscf0238

 MINIの大きさなら、我が家のガレージでも十分なメンテスペースが取れる。まずはドライブシャフト以降を取り外した。新品ブーツ購入にあたっては、いろいろとネットで調べた。サイトによって型番が違ったりするのだが、大野ゴムと言うメーカーで揃うらしい。

Dscf0241 Dscf0243

 で、購入したのがドライブシャフトのアウターがFB-2016(φ19xφ65xL88)、インナーがFB-2138(φ20xφ69xL84)、ステアリングラックがRP-2109(φ12xφ43.5xL178)である。型番はサイズを示しているのでは無いし、WEB情報の物が廃番になってたりして、選定するのに苦労した。仮装着してみたところ、2016は2138でもOKであった。

Dscf0248 Dscf0249

 スプラインがどうしても抜けず、この状態で新聞紙と灯油を用い洗浄した。等速ジョイントは錆も無く状態は良好であったが、グリスを上手く奥まで入れる事が出来なかった

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
またコンナもん作っちまった…_| ̄|○

Photo_2

運転しているうちに、全体にグリスが回る事を望む。

|

« ナックルエアロ-あんこ作りの巻 | トップページ | ナックルエアロ-FRP積層の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/53698970

この記事へのトラックバック一覧です: 駆動まわりラバー交換-1:

« ナックルエアロ-あんこ作りの巻 | トップページ | ナックルエアロ-FRP積層の巻 »