« 駆動まわりラバー交換-1 | トップページ | 駆動まわりラバー交換-2 »

2012年1月27日 (金)

ナックルエアロ-FRP積層の巻

今回の作戦はアンコである程度の形を作り、それにFRPを積層してマスター素とし、それにパテを盛りまくり、研磨を繰り返しマスターとする

Dscf0140 Dscf0142

 クリーニングハンガーと、穴を開けたネジ部を切り取ったボルトで作った脱泡ローラーが良い仕事をしてくれる。もらい物のパテが無くなったので、グラス粉に樹脂を混ぜ合わせたモノを使っている。

Dscf0143 Dscf0153

 粘度を自由に出来るのと、グラス粉には賞味期限が無いので、たまにしか使わない素人には保管が楽なのだ。ベルトサンダーで粗方削り、サンドペーパーでカタチを整えて行く

Dscf0161 Dscf0162

 カウル本体との繋ぎ目が滑らかになったトコロでアンコから剥離させる。マスキングテープやPVAで養生していても、発泡スチロールはポリエステル樹脂に侵されていた

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

要はアンコが溶けるより先に積層が済めば良いのだ。

|

« 駆動まわりラバー交換-1 | トップページ | 駆動まわりラバー交換-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/53799750

この記事へのトラックバック一覧です: ナックルエアロ-FRP積層の巻:

« 駆動まわりラバー交換-1 | トップページ | 駆動まわりラバー交換-2 »