« 自作マルチ穴あけ器Ⅱ! | トップページ | 資材庫の雨漏りを直す »

2011年11月14日 (月)

症状はR2にも遺伝している

■車歴がヴィッキーⅡ(REX)→ビストロ(Vivio)→R2と、生命体Kはスバリストだ。スバルの軽のエンジンはREX時代に2気筒のEK23から4気筒のEN07に代わり終焉を迎えた

Dscf0036

 他社が2気筒→3気筒とモデルチェンジをしても、スバルは暫らくの間EK23を3バルブ化したり、スーパーチャージしてしのいでいた。そしてイキナリ4気筒のEN07にスイッチしたのだ。EN07はサファリラリーを完走したVivioにも載っていたエンジンで、この他にも伝統の4輪独立サスペンション等、スバルは技術屋を唸らせる機構を採用して来た。

Dscf0040

 だが簡素な作りの他社軽自動車と同じマーケットで勝負しなければならず、コスト的には苦しいと思われた。トヨタの息がかかり、ダイハツからOEM供給を受け、先ごろステラの生産も終了した。これからはコスト最優先のツマラナイ軽ばかりとなるスバル、非常に残念である

Dscf0039

 さてその優秀なEN07であるが、プラグコードが劣化でリークすると言う持病を持っている。8万キロを越えたR2はアイドリングが不安定で、今にもストールしそうになっている。画像で、もやもやと白く変色した部分がリーク箇所と思われるビストロ時代に同症状からプラグコードを交換したが、間もなくR2に乗り換えた為、新しい方のプラグコードを保管していおたのだ。同じエンジン形式なので、とそのプラグコードに交換したら調子を取り戻した

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

画像でお分かりの通り、コードは長すぎるのだが、、、。

|

« 自作マルチ穴あけ器Ⅱ! | トップページ | 資材庫の雨漏りを直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/53229384

この記事へのトラックバック一覧です: 症状はR2にも遺伝している:

« 自作マルチ穴あけ器Ⅱ! | トップページ | 資材庫の雨漏りを直す »