« 雑草と化したシソを料理する | トップページ | THE玉葱収穫2011 »

2011年7月14日 (木)

ウィールのデザインを揃える

■感ずるトコロ、2006~2007頃にミニカーと言うか3輪ブームは盛り上がりを見せたと思う。そのビッグウェーブを受け、ヂャイ子を購入したのが2007年暮れであった。

 4年目となる現在も少しづづカスタムは進行しているが、最近はヂャイ子のカスタムパーツが少なくなって来た。情報源の3輪系HPも、プロバイダのサービス終了と共に消滅してしまったりで、いぢりに支障が出てきている。

Dscf9465_3 Dscf9466

 選べるウチに自作物以外のパーツを入手しておかないとと、以前から欲しかったフロントのアルミウィールを購入した。タイヤと抱き合わせで¥20000程度の販売が多い中、コイツは単体売り¥9800也であった。

Dscf9464 Dscf9467

 スピードスターMk1を彷彿させるプレーンなデザインは、リヤのメイワ製ポン付け8インチと良く合う。

Dscf9469 Dscf9470

 タイヤ外しで苦労するのはビート落しであるが、ダンロップのノーマルが9分山も残っているのでチューブと合わせ流用である。購入したウィールは2ピースの為、組込は超楽チンであった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

うほっ、超COOL!

|

« 雑草と化したシソを料理する | トップページ | THE玉葱収穫2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/52195127

この記事へのトラックバック一覧です: ウィールのデザインを揃える:

« 雑草と化したシソを料理する | トップページ | THE玉葱収穫2011 »