« 残念な事への対策 | トップページ | イチゴ茂り過ぎだろっ! »

2011年7月 4日 (月)

GYROとタライのコラボ-1

着工から2年以上経ったが、今だ完成しそうに無いエンジンカバー。雨天時の水しぶきから乗員を守るべく、仮に取り付けられて居た段プラフェンダー紫外線でボロボロに・・・。

Dscf9420

 最近放置プレイ気味のヂャイ子であるが、時間が止まって居る訳では無く、容赦無く劣化が進んでいるのだ。そして新たな仮工事、後先考えずとりあえず干渉するトコロを切除する。

Dscf9421

 ノーマルのエンジンカバーをベースにする場合、ここまでの手順に大差は無い。この後サードパーティから出ているFRPオーバーフェンダーを購入するのが松モードプラ板をフェンダーアーチに合わせて取付るのが竹モード

Dscf9423

 そして今回採用の梅モード、¥100ショップで発見したタライ(15L)でナントカして行こうと云う企画である。白を求め北陸最大級のダ○ソーまで出掛けたがピンク、黄色、水色と希望は叶わなかった。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった…_| ̄|○

どう失敗しても材料費驚愕の105円也。

|

« 残念な事への対策 | トップページ | イチゴ茂り過ぎだろっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/52122103

この記事へのトラックバック一覧です: GYROとタライのコラボ-1:

« 残念な事への対策 | トップページ | イチゴ茂り過ぎだろっ! »