« 夏野菜定植祭り2011 | トップページ | やっぱルーカスミラーっしょ »

2011年6月26日 (日)

屋根の蓋を開けて

■しばらく更新が途絶えていたがこのひと月、残業時間で100Hを楽に越えるくらい忙しかった。それでも6月の始め頃までは、ストックしてあった記事を公開日時指定でUPしてあったから、ブログ上では20日ほどのご無沙汰である。

Dscf9410

 素人のDIY程度の材料では、ほとんどゴン太に積み込む事が出来るしかしタマに長尺モノが入り切らず、料金を払って配送してもらっていた。沢山買い込んだ時は仕方無いが、数点の為に料金を払うのはアホらしいのだ。

Dscf9411

 ゴン太の屋根両側の樹脂のモール?には計6箇所の蓋が有る。キャリヤを取り付ける作りになっているのは知っていたが、購入以来14年開けた事が無かった。

Dscf9419

 各蓋の中には、M6のねじ穴が3個づつ開いた台座が隠されていた。早速私は廃材を使ってキャリヤを作り、真ん中のねじ穴に取付た。長尺モノを運ぶ時のみの装着の為、超手抜きであるが、キチンと機能は果たしている。

「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった…_| ̄|○

毎日遅くまで仕事をし、休日出勤しても給料は変わらないのであるが、、、。

|

« 夏野菜定植祭り2011 | トップページ | やっぱルーカスミラーっしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/52052998

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の蓋を開けて:

« 夏野菜定植祭り2011 | トップページ | やっぱルーカスミラーっしょ »