« 屋根の蓋を開けて | トップページ | 残念な事への対策 »

2011年6月28日 (火)

やっぱルーカスミラーっしょ

■フェンダーミラーに交換するのは、MINIカスタマイズの定番である。そもそもリリース当初MINIにサイドミラーは無かったのだが、これほどフェンダーミラーが似合う車を他に知らない。英国車には英国部品と言う事で、ルーカスミラーである。若い頃からルーカスは憧れのブランドで、バイクのテールランプをルーカスタイプに替えたりしていた。

Dscf9337 Dscf9339

 今回はタイプでは無く、ルーカスの刻印の入ったライセンス物だ。例によってヤフオクで入札(¥)、今では見かける事の無い-のねじ頭がポイントである。錆が発生していたが、防錆スプレーと真鍮ブラシで輝きを取り戻した

Dscf9342 Dscf9343

 実際に取り付けたフェンダーミラーの映り具合である。斜め後方に置かれたR2は、ドアミラーと同じ位の大きさで映るのだが、ミラー位置が遠い為小さく見える。現代の実用車は車内を広くする為に窓は出来るだけ車幅一杯に取ってあるが、MINIは窓下のボディーが意外とボリュミーになっているのだ。結果張り出しの少なくなったフェンダーミラーでは、ボディの陰でリアフェンダー辺りが全く見えない

Dscf9341 Dscf9349

 加工はフェンダーに穴を開けるだけなのだが、何処に開けるかが悩ましい。映り具合を考えると外側となるが、ミラーステーが垂れ耳の様になって美しく無い。前後位置もセンスが問われ、後ろに行くほどスポーティーな印象となる。先人達のフェンダーミラーMINIを研究した結果、ピラー外面とヘッドライト中心を結んだ線上の、前から1/3の位置で4cm外にずらした点に決めた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

死角が増え、縦列駐車などでは不便になったが、この車サイズなら許せるか。

|

« 屋根の蓋を開けて | トップページ | 残念な事への対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/51637930

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱルーカスミラーっしょ:

« 屋根の蓋を開けて | トップページ | 残念な事への対策 »