« 便利なアレが壊れた… | トップページ | 夏野菜定植祭り2011 »

2011年6月 3日 (金)

凸格安にザクっと修した!

■ざくっと修す為の肝は塗装を行わない事である。作業時間の大半を占めるパテ整形を省き、数時間でのミッションコンプリートを目指す。贅沢にもステンレス製のバンパーは、今でも新品購入(¥1~2万程度)できるがコストの点も低く抑えるのだ。

Dscf9296 Dscf9301

 テールランプまわりの浮きはボディーを押し出した後サビチェンジャーを染み込ませた。毛細管現象を利用し、塗装膜を接着する戦法だ。溶接の耳部分もほとんどバンパーに隠れてしまうので、錆止めだけで済ませた。

Dscf9302 Dscf9304

 バンパーは例によってヤフオクで落とした。オーバーラダーのパイプの為の穴が開いているのと、少々凹みの為開始価格¥1000(着払い送料¥1700だった)で落札。商品説明には無かったがボルトが1本折れていた。代わりのボルトを元のバンパーから摘出し溶接する。根元が□いボルトを□穴に入れカシメてあるので、カシメ部分を削り取り出した。

Dscf9305 Dscf9306

 この程度の凹みなら叩き出しで、ほとんど目立たなく出来る。そして祝いリペア完了である。半日程度でざくっと修したが、良く見なければリペアしている事は気づかれ無いだろう。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

MINIのバンパーは前後とも共通部品で、こんな所にもイシゴニスの設計センスが光る。

|

« 便利なアレが壊れた… | トップページ | 夏野菜定植祭り2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/51637530

この記事へのトラックバック一覧です: 凸格安にザクっと修した!:

« 便利なアレが壊れた… | トップページ | 夏野菜定植祭り2011 »