« シャッターを塗り替える | トップページ | 追加撒きと食えないモノ »

2011年5月28日 (土)

凹リヤをヒットさせられた…

■すこし前にリアバンパーをリペアしたが、生命体Mは同じ様な所を更に激しくヒットしてきやがった。相手はポールらしいのだが、なるほどこの位置だとリアピラーの死角となる。

Dscf9282 Dscf9284_2

 ここまで損傷すると、さすがにバンパーは諦めた方が早かろう。まぁ交換だけならと良く見ると、ボディーまでイッているではないか!。テールランプごしに押されたボディーはへこみ、塗膜が剥離し錆まで浮いている。

Dscf9288_2 Dscf9289

 歪みは反対側まで及び、テールランプハウジングとパッキンの間に隙間も出来ている。吊り下げ式バックランプブラケットも被害に遭っている。

Dscf9290 Dscf9294

 ボディの溶接の耳もヤラれている。ちゃんと修おそうと業者に出せば、板金塗装代は一桁では収まるまい。なのでDIYで出来る範囲でザクっと修す事にした。まづはテコの応用?で内側からボディを押し出してみる。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

真剣にやっても、またぶつけられる可能性が高いのだ。

|

« シャッターを塗り替える | トップページ | 追加撒きと食えないモノ »

コメント

himesoaも車に乗り始めた頃は結構コツッ!コツッ!とぶつけてました。
まあ、相手がポールでよかったって事で。
怪我の無いように安全運転に気をつけましょうね~ヽ(´▽`)/

投稿: himesoa | 2011年5月29日 (日) 01時32分

私は免許取りたての頃、友人のファアレディZを廃車にしました、、、。
現在は老化現象?の為、ゴン太の小傷が増加傾向(汗。
生き物にだけは当てない様に気をつけよう!(-_-;)。

投稿: ペプシマン | 2011年5月29日 (日) 12時54分

修理を始めたペプシマンさんがなんだか嬉しそう。

投稿: Picks Clicks | 2011年5月29日 (日) 13時08分

実用車のMINIは素人修理のヤレた感も味だと思う。
自分の手で直せる事は喜びだけど、ソレってM?。

おかげで足掛け2年のGYROリアフェンダーが放置状態、、、。

投稿: ペプシマン | 2011年5月30日 (月) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/51635818

この記事へのトラックバック一覧です: 凹リヤをヒットさせられた…:

« シャッターを塗り替える | トップページ | 追加撒きと食えないモノ »