« 記録的な大雪となったが… | トップページ | 73-東側の追加工事-5 »

2011年2月11日 (金)

運転中の手探りは危ない!

雪害対策本部が設置された頃、生命体Mから「下駄箱のウィンドウが曇りまくりで>_<」的なTELが来た。雨漏りでカーペットが濡れているのと、プリミティブな空調設備が原因なのだが、、、。そんなMINIを移動させようと乗り込んだ時である、デフロスターとリヤウィンドウの熱線を使おうと、スイッチに手を伸ばすのだが真っ暗で見えないのだ

Dscf9182_2

 そこでハンドルコラムのウィンカーレバー窓内側に細工を施し、スイッチ周りを照らす事にした。LED1コに定電流素子を組み合わせ、これを粘着スポンジテープに突き刺し固定。同様な機能のモノが¥12000で市販されて居た様だが、コラムから角が生えた様なカタチになり後付感が否めない。

Dscf9194

 日本仕様のみクーラー標準装備となった最終モデルは、クーラーのコントローラーだけには夜間照明が付いていたのでそれに電源を割り込ませた。ヘッドユニットは工具レスで外せる様細工してあり、ちょくちょくいぢるのに便利である。

Dscf9183

 ヘッドユニットの照明に合わせて青色としたのだが、白色の方が良かったか?。まぁスイッチの所在は確認できる、「灯りはぼんやり燈りゃいい」のだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

曇り防止の対策にはならないのだが、、、。

|

« 記録的な大雪となったが… | トップページ | 73-東側の追加工事-5 »

コメント

MINIの曇り防止対策の一つとして。
冬でもエアコンをつけるってのがあります。
MINIは暖房とクーラーが同時に使えるので、両方使うんです。
暖房だけだと必ず曇りますから、クーラーで車内を感想させることで曇りを押さえます。

でも、雨の日は窓を少し開けるなどしないと間に合いません。
だから、サイドバイザーはタバコに無縁の人にも重宝します。
デザインに凝ってるひとはつけてないことが多いけどね。

投稿: Strix | 2011年2月19日 (土) 00時39分

フレッシュエアの取り入れ口は有るんだけど、排気口は見つからない。ヒーターの配管も?だしねぇ、、、。
「MINI サンバイザー」で検索したらヒットしたのは
https://www.mini-delta.co.jp/shop_classicmini/html/products/detail2039.html
うっすら窓を開けたりしたんだけど雨進入、コレかぁ。

投稿: ペプシマン | 2011年2月20日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/50797895

この記事へのトラックバック一覧です: 運転中の手探りは危ない!:

« 記録的な大雪となったが… | トップページ | 73-東側の追加工事-5 »