« MINIと言う名の下駄箱 | トップページ | 収穫した作物とその後 »

2010年11月 4日 (木)

ウクレレキャリヤを作る

私は音楽が好きで聴くのもそうであるが、プレイするのも趣味である。メインスタイルはギターの弾き語りなのだが、ミニギターでもチャリ旅では大きすぎる。手軽な楽器と言えばハーモニカ(ブルースハープ)なのだが、それだと唄えないのだ。

Dscf8826 Dscf8827

 そこでウクレレを搭載できるキャリヤを作る事にした。奏法的にもギターに似ていて違和感は少ないし、弦が4本あるので7th系のコードも鳴らせる。

Dscf8828 Dscf8830

 例によって型紙で大体の寸法を出し、材料を切り出して行く。ブラケットと側板は2.5mmのラワン合板で、曲面部分は2mmのバルサ材を起用した。

Dscf8831 Dscf8832

 曲面形状にしたとしても、バルサ材の強度はたかが知れている。表面の被覆を兼ね、全体に200g/㎡のガラスクロスを貼り込んでいる。フレームには予めネジの座が有るのだが、微妙な角度が付いているので削って合わせた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そうしてシンプルな旅のツールのハズの自転車は重くなって行くのである、、、。

|

« MINIと言う名の下駄箱 | トップページ | 収穫した作物とその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49883745

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレキャリヤを作る:

« MINIと言う名の下駄箱 | トップページ | 収穫した作物とその後 »