« 近年の猛暑に対抗した! | トップページ | リベンジもできたけど、、、 »

2010年10月17日 (日)

ハイマウントストップランプ

最終モデルである’97MINI MAYFAIR にはリアフォグランプが標準装備されている。本国ならともかく、日本の北陸で霧が発生する事はごく稀なのだ。そしてもし霧が発生しても、普段リアフォグを点ける習慣など無いものだから、きっと点け忘れるのだ。

Dscf8854 Dscf8855

 そんな無用の長物なら外してしまえ!、デザイン的にも似合わないしね。錆びて固着した螺子をベビーグラインダーで切断して分解すると、造りもイマイチ。後輪が跳ね上げた泥水がモロに掛かるのに、コの字を2つ嵌め合わせた形状で、隙間に入った泥が洗えない。まぁ汎用の物をココに付けたんだろうけど、、、。

Dscf8857 Dscf8863

 ランプ自体は洗浄すると見違えるほど綺麗になった。そこでせっかく付いていた物だからと、もっと有意義な役割を与える事にした。ハイマウントストップランプ化である。ガラクタの中から家具等の補強に使うT金具を発掘、加工して塗装しブラケットにした。

Dscf8867 Dscf8866

 取り付け方法であるが、まづトランク内からズボっと穴を開け、リアトレー上でその穴を基準に型紙を置く。次にブラケットの角度をリアウィンドウに合わせ、ランプの位置を決めブラケットの穴を型紙に印す。最後に型紙を基準穴合わせでトランク内に貼り付け、穴を開ける。また最初に開けた基準穴は、配線用の穴として活用できるのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

配線ついでに、リアスピーカーのイルミ照明も結線した。光る「KENWOOD」はわずかながら視認性の向上に貢献するであろう。

|

« 近年の猛暑に対抗した! | トップページ | リベンジもできたけど、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49570838

この記事へのトラックバック一覧です: ハイマウントストップランプ:

« 近年の猛暑に対抗した! | トップページ | リベンジもできたけど、、、 »