« DIYで高級オイルに交換する | トップページ | リアスピーカをお揃いにした »

2010年10月23日 (土)

なんちゃって2色テール

■MINIのテールランプには小さな楕円型のMkⅠ角型2色のMkⅡ/Ⅲ、以降最終モデルまでの3色タイプが有る。MkⅠタイプにするのには板金塗装が必要で大事、角型2色は数万円でリプレースキットが購入できるが、どうせ費用を掛けるならMkⅠにしたい所なのだ。

Dscf8875 Dscf8876_2

 そこでMkⅠ化は老後のお楽しみに取って置く事にして、現状の3色テールを塗装する事にした。2色化に伴い消滅するバックランプはヤフオクで落札。本当なら新品で¥4000近くする物が、個人のデットストックで¥1500でGETできたのだ。更に定形外郵便で送料も¥390と格安!。これと汎用のブラケットと、プラモ用のクリアーレッドの塗料を合わせても、¥2500でお釣りが来るリーズナブルさである。また塗装は内側から行うのが、キレイに仕上げる肝である。

Dscf8881 Dscf8882

 以前磨きを掛けた時に気になっていた遮光板も取り付けた。コレが無いとテールランプを点けただけで、ウィンカーやバックランプ部までだらしなく発光してしまうのである。取り付けたと言っても、実際は両面テープでアルミ箔を貼っただけである。最初にテープを貼り、大きめにアルミを貼り付け、余分をカッターで切ると上手く行く。

Dscf8884 Dscf8891

 元々のバックランプは21Wと、ストップランプ級のワッテージだったので、ハーネスを入れ替えストップランプとして光ってもらう事にした。この為ストップランプのダブル球は5W側しか光らず、テールランプのみの機能となる。新バックランプは、汎用ブラケットを少々曲げ加工し、フォグランプの取り付け穴を使い固定してある。配線とボディーが干渉したので、薄いナットを噛まし下げている。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

「なんちゃって」ではあるが2色化した事と、吊り下げ式のバックランプにより、クラシカルさが増したテール部。費用対効果は大きいと思う、MINI乗りでも良く見ないと気づくまい!。

|

« DIYで高級オイルに交換する | トップページ | リアスピーカをお揃いにした »

コメント

Don't you acknowledge that this is correct time to receive the personal loans, which can help you.

投稿: TashaRobertson18 | 2011年12月 8日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49635824

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって2色テール:

« DIYで高級オイルに交換する | トップページ | リアスピーカをお揃いにした »