« 初めてのユーザー車検-02 | トップページ | グリルボタン?を付ける »

2010年9月26日 (日)

不調の原因はトゥイーター

■ヂャイ子に付けてあるオーディオユニットは、その昔趣味で乗ってた軽トラのお古でる。これがヂャイ子装着当時から、フロントスピーカー音が途切れる不具合が発生しており、その症状は悪化の一途を辿る一方。そして遂には電源が落ちると言う事態にまで陥っていのだ。

Dscf8834

 こりゃあiPod対応のヘッドユニットに交換かぁ?なんて思っていたら、R2でトゥイーター不良によるErrorが出る現象が発生。もしかして同じ原因?と、試しにトゥイーターの配線をカットしたら症状が出なくなった。だがこのままでは高音が不足してショボイので、ガラクタの中から適当なトゥイーターを仮付け

Dscf8856

 ブツは’89年に購入したAVテレビ(やたら入出力端子が付いてた、本体はとうに昇天)のメインスピーカに付いていたモノだ。2代目のTVスピーカとしてつい最近まで現役だったのだが、地デジ化の為退役。バラしてみたら結構シッカリしたバスレフエンクロージャーで、ウーハーのコーンがアラミドっぽいのには驚いた。ウーハーはエッジがボロボロだったので、トゥイーターだけ摘出してあったのだ。

Dscf8860

 元々のネットワークはウーハーをフルレンジ的に使い、足りない高域を高めのクロスオーバー(1uF)でつなぐと言うもの。仮付けではもっとトゥイーター鳴ってほしい感じだったので、不具合トゥイーターの3.3uFを追加した。またユニクロメッキのままでは馴染まないので、マットブラックに塗装している。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

音質は、ジャンク寄せ集めにしては十分満足の行くモノである。

|

« 初めてのユーザー車検-02 | トップページ | グリルボタン?を付ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49567435

この記事へのトラックバック一覧です: 不調の原因はトゥイーター:

« 初めてのユーザー車検-02 | トップページ | グリルボタン?を付ける »