« 初めてのユーザー車検-01 | トップページ | 初めてのユーザー車検-02 »

2010年9月20日 (月)

初めてのグリスアップ

■フルステアで動くとギシギシ音が聞こえていたMAYFAR、注油しようと思うと車が無かったり、他のいぢりで暇が無かったりで延び延びになっていたのだ。

Dscf8729

 一見ジャッキアップポイントっぽいのが有るのだが、ソコだと簡単に凹む。既にヘコミ済みではあるが、今回はテンションロッドの取り付け座を使った。中心では無いのだが、おるぉああぁっと持ち上げて行くと、傾きながらも両輪が地面から離れる

Dscf8725 Dscf8726

 油漏れの様に見えるが、古いグリスは隙間から排出される様になっているから、こんモノなのだ。定番のHi Lowキットが組み込まれていた、ラバーコーン用のMINI SPORT製である。

Dscf8752

 末期のモデルではラジエターリザーバータンクがホイルハウス内に付いている。どう見てもタンクは空っぽかったので、ラヂエターの冷却水をチェックする。沈んでいるべき中の針金が見えるので不足気味であった。タンクへの補充方法が分からず、とりあえず水を足しておいた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ギシギシ音は解消されたので、思った通り油膜切れであった様である。

|

« 初めてのユーザー車検-01 | トップページ | 初めてのユーザー車検-02 »

コメント

グリスアップとは、さすがやねぇ。

右写真から見える範囲では、ラバコンがかなりへたっているようなので、(高いけど)新品に交換すると、「あれ?ミニってこんなに乗り心地いいの?」ってくらい良くなる…らしいよ。

ラジエータ補給は、普通にクーラントをその口からゆっくりと足すだけだす。

うらやましぃ〜ミニライフ。

投稿: Strix | 2010年9月25日 (土) 18時01分

 笑っちゃう位のゴーカート的乗り味は、このヘタッたラバコンのせい。車を揺すってもほとんどストロークしません(汗。

 最初は楽しかったゴーカートテイストも、次第に苦痛に、、、?。強化タイプのラバコンも有るみたいだけど、結構高いのでコイルスプリングにしてしまう予定。

 MINIの特徴である部分だけど、ラバコンのライフ短か過ぎっ!。

投稿: ぺ | 2010年9月26日 (日) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49509104

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのグリスアップ:

« 初めてのユーザー車検-01 | トップページ | 初めてのユーザー車検-02 »