« 不調の原因はトゥイーター | トップページ | WestIgaden蘇れ芝生-6 »

2010年9月28日 (火)

グリルボタン?を付ける

■’96以前のモデルであれば、オイルフィルターは下から交換できたのであろうか?。’97モデルの Mayfair では、フロントグリルを外さないとフィルター交換が出来ないのである。

Dscf8765 Dscf8783

 MINIはエンジンオイルがミッションも潤滑すると言った、モーターサイクル的な仕組みの為、オイル交換サイクルが短い。必然的にフィルター交換も頻繁に行わなければならず、度重なるグリルの着脱に螺子穴はバカになる。結果オーバーサイズのビスが使われる様になり、サイズもバラバラ、、、。

Dscf8766 Dscf8767

 フィルター交換の度に8本ものタッピングビスを外すのは不便だし、そもそも着脱にタッピングビスは向いていない。そこで定番のグリルボタン化工事を施工した。助手席側にはフォグランプ用の配線の為の穴が既に開いており、ソレと対象になる様に運転席側にも穴を開ける。ステンレスのボルトをソコに取り付け、先端にクリームを塗る。上2本だけのタッピングビスでグリルを吊り下げ、ボルト先端のクリームを転写する。

Dscf8768 Dscf8769

 グリルの隙間になる様に微調整してグリル側に穴を開ける。大きなステンレスのワッシャと蝶ナットでグリルを固定して祝完成!。ドレスアップ度の高いグリルボタンは数多く売られいるが、この質実剛健さも悪くない。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

不要となった螺子穴にはサビチェンジャーを塗り、腐食を防いでおいた。

------------------------- 2010/10/16 追記 -------------------------

 コメントで指摘のあった蝶ナットを「花まる」に交換した。実は価格的にもコチラの方が安く(数十円)、在庫が有れば最初から「花まる」だった。

Dscf8877 Dscf8924

 産業機械メーカー御用達のノブスターと言う商品である。以前はオレンジのキャップで私の中では「花まる」と呼んでいたのだ。青キャップになってからは、コインで外せる様にになったものの、フトコロが無くなり少しでも螺子部が出るとキャップが飛んで行ってしまう。今回も蝶ナットでは丁度良かったボルトが短か過ぎ、長い物に交換したらキャップ飛びと、長さ合わせに苦労した。

|

« 不調の原因はトゥイーター | トップページ | WestIgaden蘇れ芝生-6 »

コメント

質実剛健はいいんですが、これ、人にあたったときに怪我させちゃいますね。あたった時点ですでに危ないですが、怪我を増幅させちゃうとか。

危険な突起があるということでおまわりさんに「整備不良」と指摘をうけるかもしれないですよ。せめて丸ナットにしませんか。

投稿: Picks Clicks | 2010年9月30日 (木) 00時42分

あっホントだ、痛そうだ~!。

 実はノブスターと言う握りハンドルみたいのをホームセンターに買いに行ったんですが、在庫1個だったので蝶ナットになった次第で、、、。

 近いうちに又ホームセンター行って見ます!。

投稿: ペプシマン | 2010年10月 1日 (金) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/49569066

この記事へのトラックバック一覧です: グリルボタン?を付ける:

« 不調の原因はトゥイーター | トップページ | WestIgaden蘇れ芝生-6 »