« 会社農園化計画-01 | トップページ | 荒廃してたIgadenを »

2010年5月15日 (土)

ブレーキオーバーホール-4

サンドブラストによりブレーキキャリパーはキレイになった。お次はハブの汚さをナントカしたいのだが、シャフトから取り外すのがちと厄介なのだ。タイヤが走行中に外れると「てぇへんなこと」になるので、センターナットには緩み止めが施されている。具体的にはシャフトの一部に切り欠きが有り、ナットがカシメてあるのだ。

Img_0139 Img_0142

 ブラストボックスに入れるにはこのカシメを外さねばならぬのだが、今回は断念しベビーグラインダーにワイヤーカップを取り付け錆びを落とした。フロントハブには溝が有りそこの塗装は落とせなかったが、いい具合にピンストライプになってカッコイイ。下地処理として、サビチェンジャーで黒錆び化した。

Img_0144 Img_0148

 フロントハブのピンストライプは残念だが、リヤハブの塗料が落とし切れなかったので塗装した。キャリパー内のピストンブーツ取り付け面にも錆びが有ったので、ペーパーで均した後サビチェンジ処理を施す。

Img_0149 Img_0158

 小松市にあった建機メーカーの塗装工場の様な風景である。昔はコマツと言えば黄色であったのだが、最近は他の色の建機も多い。機械加工されている部分は塗装を剥がし、部品同士の当たりに影響が出ない様にしておく。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次回はやっと本題に戻り、シール、パッドの交換を行う。

|

« 会社農園化計画-01 | トップページ | 荒廃してたIgadenを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/48307418

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキオーバーホール-4:

« 会社農園化計画-01 | トップページ | 荒廃してたIgadenを »