« 放置プレイだったけど、、、 | トップページ | ピリカラぶっかけうどん »

2010年4月19日 (月)

車内にUSB端子の在る風景

■私が自動車免許を取得した頃は、やっとパーソナルコンピウタと云う物が出て来た時代であった。パソコンと言う言葉よりもマイコンと言う言葉が幅を利かせていて、まさか自動車にコンピウタの通信端子が装備されるとは夢にも思わなかったものだ。

Dscf8151 Dscf8154

 だがビバ21世紀。手塚治のSF漫画がほぼ現実化しつつある今、政府がecoの名のもとに廃車を薦める前世紀のゴン太USB端子を装備した。このぼぼジャンク品’97年式ゴン太とハイテクをコラボする辺りは大友克洋テイストか。

Dscf8156 Dscf8158

 ヘッドユニットのUSB端子は裏からじか出しされたケーブルの先端に付いていて、ダッシュボードの隙間から何となく出す事になる。前回ヘッドユニットを交換するにあたり、クラスタに盲蓋が在る事に気が付き、ここにちゃんとした端子を付けようと思ったのだ。

Dscf8170 Dscf8171

 折角なのでAUX用のRCA端子やφ3.5のステレオミニジャックも装備した。iPhoneの過充電を避ける為に、USBバスパワーには自照式のスイッチも設けた。ノートPCを使ったテストでは充電不可のエラーが出たが、実車装備ではキチンとチャージされた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

しかしバスパワーを切った信号線接続だけではiPhoneは認識されず、結局ONにしないと使えなかったりする、、、。

|

« 放置プレイだったけど、、、 | トップページ | ピリカラぶっかけうどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/48118695

この記事へのトラックバック一覧です: 車内にUSB端子の在る風景:

« 放置プレイだったけど、、、 | トップページ | ピリカラぶっかけうどん »