« 蘇れ石油ファンヒーター | トップページ | 「まるごと?カレー」煮込んだ »

2010年1月 5日 (火)

規格品角型2灯化計画-8

■さてさて、ボール紙マスターにより何とかメス型が抜けた。しかし所詮ボール紙、ピシッと感など無くメス型はグダグダなのである。

Dscf7795 Dscf7797

 ぢゃい子のエンジンカバーマスター作りで削りまくったパテのカス。マスターが亡き者となった今、パテドナーとなってこの型の中で生きてもらいたい。ポリエステル樹脂を混ぜ、適当な粘度に練り上げる。ゴミが混入してたりするが、グダグダ面への初期段階盛り付けには十分であった。

Dscf7855 Dscf7857

 2回の形見パテ盛り経て、面精度が上がった3回目に新品のポリパテを使った。ごく小さな凹みや傷が残っているが、プラサフを厚めに塗って研削する事にする。

Dscf7861 Dscf7858

 そんなに大きくない物なので、最初エアブラシで塗装を始めた。しかし、プラサフの粘度が有る為か上手く吹けない。仕方なく途中からスプレーガンに切り替えたが、今度は元気良過ぎでプラサフがポリカ波板の壁まで付着してしまった。エアブラシ用だから、と養生の範囲が小さかったのがそのままだったのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ここでは昔のダイアフラムコンプレッサが活躍!。

|

« 蘇れ石油ファンヒーター | トップページ | 「まるごと?カレー」煮込んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/47198115

この記事へのトラックバック一覧です: 規格品角型2灯化計画-8:

« 蘇れ石油ファンヒーター | トップページ | 「まるごと?カレー」煮込んだ »