« ヂャイ子のLED祭りⅡ | トップページ | 規格品角型2灯化計画-5 »

2009年12月 5日 (土)

ブラケットを型取ってみる!

■また間があいてしまった「ワイドエンジンカバー製作作戦」、前回前フリした最後の台詞が「ブラケットまわりを何とかしておかねば成らぬのだ。」だ。

Dscf7292 Dscf7294

 エンジンカバーを固定しているブラケットは、カバー内側から4本生えていて一体成型するのは無理で、別個に成型して離型後に合体と言う事になろう。本来リブの立った形状なのであるが、油粘土で埋めて単純な形状にデフォルメした。位置関係がズレ無い様、取り付け穴の位置には小さな窪みを付けてある。

Dscf7297 Dscf7315

 雌型を貼り込んで行く、角の立ったトコロは突合せ隅に細かく刻んだグラスマットを押し込んだ。後ろ側のブラケットは短く、左右対称の形をしている。

Dscf7314 Dscf7316

 前側のブラケットはファン側が中くらい、キャブ側は長い。離型直後の雌型、マスターはPP+油粘土と言った材質の為、非常に簡単に抜けた。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そして未だやっておかなければ成らない事が、、、。

|

« ヂャイ子のLED祭りⅡ | トップページ | 規格品角型2灯化計画-5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46845367

この記事へのトラックバック一覧です: ブラケットを型取ってみる!:

« ヂャイ子のLED祭りⅡ | トップページ | 規格品角型2灯化計画-5 »