« イヨイヨ雌型貼り込みだっ! | トップページ | 雌型FRP積層パート2 »

2009年11月24日 (火)

ホルツカラーコートの巻

■ゴン太は古いネタが続くが、これも2005年11月の物である。この車、スターライトブラックパールと言う塗装色で、青いパールが散りばめられていてとても綺麗なのだ。

Dscf0015 Dscf0016

 しかし当のオーナーでさえ、良く見ないとその青いパールを確認出来ないのだが、、、。なのでその綺麗さを再発見した時に、気合を入れて磨き上げているのだ。

Dscf0017 Dscf0019

 念入りにシャンプー洗車しても、粘土クリーナーで撫でると御覧の様に汚れが残っている。そして超細目のコンパウンドを掛け塗装面を整える。コンパウンドは削れるからと倦厭する人が居るが、私はパワーツールを使ってガンガンかける。一度でもパール系の傷補修を行った人なら分ると思うが、サンドペーパーでクリア層を剥がそうと思ったら結構削らないとカラーコートに届かないのだ。

Dscf0018 Dscf0044

 そんな訳で、塗装面が整ったらワックスがけとなるのだが、ゴン太にはカラーコート(ホルツ製)と言う黒の顔料の入ったコート剤を使用している。超細目のコンパウンドで既に塗装面はツルピカであるが、超細目とは言え所詮コンパウンド、ミクロ的には引っ掻き傷だらけなのだ。その傷を埋め表面をコートする(普通のワックスみたいに塗り広げて拭き上げ)と、御覧の様な美鏡面となるのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

磨きあげると黒系はいいなぁと惚れ惚れするのだが、その後しばらくは又放置プレイ…。

|

« イヨイヨ雌型貼り込みだっ! | トップページ | 雌型FRP積層パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46592865

この記事へのトラックバック一覧です: ホルツカラーコートの巻:

« イヨイヨ雌型貼り込みだっ! | トップページ | 雌型FRP積層パート2 »