« 玉葱の定植をしたのだが… | トップページ | 堆肥置き場?を作る-2 »

2009年11月11日 (水)

規格品角型2灯化計画-3

■オクで材料(ライトAssyとランプケースね)する前は「殻割りさえ出来ればランプケースぶち込んで、レンズ切ってインナーを黒く塗る位かぁ?」な~んて思っていた、お気楽脳天気野郎である。

Dscf7261

 しかし現実はそうは甘くは無かった、φ180のノーマルリフレクターに対して角型ランプケースは140×200mm、対角で220mmほどとなりかなり大胆なカットが必要。しかしランプの保持が必要なので、切除はこれくらいが限界である

Dscf7260_2

 角部分はクリヤしたのだが、出目金度はそう変わらなかった。あと5cmは引っ込めたいのだが、すでに光軸調整用のボルトに干渉してしまっている。

Dscf7257

 規格品角型ランプケースの保持も悩みどころである。画像はノーマルのリフレクターを取り付けた所であるが、当然調整範囲があるのでボルトとはクリアランスがある。ノーマルのリフレクターを加工してその上に接着するつもりであったが、それでは更に出目金となってしまうのだ。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

カットはしてみたが、何か画期的なアイディアが必要…

|

« 玉葱の定植をしたのだが… | トップページ | 堆肥置き場?を作る-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46730020

この記事へのトラックバック一覧です: 規格品角型2灯化計画-3:

« 玉葱の定植をしたのだが… | トップページ | 堆肥置き場?を作る-2 »