« ゴン太も心も凹んだ… | トップページ | ホルツカラーコートの巻 »

2009年11月23日 (月)

イヨイヨ雌型貼り込みだっ!

■さあ、「ワイドエンジンカバー製作作戦」も山場である。雌型さえ作ってしまえば、マスターを忠実に再現した(しかもアンコの無い)エンジンカバーがいよいよ現実の物に!。

Dscf7210 Dscf7219

 雌型の作成に当たって例によってネットで色々調べてみた。何でも1層目にサーフェースマットとか言う、極薄のグラスマットを使うそうだ。これはホームセンターでは手に入らないし、アセトンとかもネットショップの方が安かったので、近々使いそうな物もまとめて注文した。

Dscf7220 Dscf7221

 #30サーフェースマットなかなかである、小さなRまでしっかり追従し気泡が出来づらい。そして2層目以降は#450のグラスマットを積層して行く、曲面に馴染ませる技は揉む事である。

Dscf7222 Dscf7223

 どタップリ樹脂を塗り、脱泡ローラーでしごいて行く。この脱泡ローラーは自作でM8の28mm長さの物、クリーニングハンガーとで出来ている。ローラー部はボール盤でφ2.4の穴をM8ねじに開けた。やった事が有る人なら分かると思うが、細いキリで30mm近くも真っ直ぐ開けるのは至難の業だ。が、この時は上手く行った。これまでのFRP造型歴で初めて使った脱泡ローラーであるが、なるほどコレは便利である。FRPは樹脂の含有量が多すぎると強度低下を起こしてしまうのだ。自作ローラーは市販の物より細く短いので、逆Rの多い製品作成時に更に威力を発揮するであろう。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

一気に積層するのが良いのだが、樹脂もマットも気力も尽きてしまった、、、。

|

« ゴン太も心も凹んだ… | トップページ | ホルツカラーコートの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46844554

この記事へのトラックバック一覧です: イヨイヨ雌型貼り込みだっ!:

« ゴン太も心も凹んだ… | トップページ | ホルツカラーコートの巻 »