« 蘇れアメリカンレーキ | トップページ | 堆肥置き場?を作る-1 »

2009年11月 6日 (金)

規格品角型2灯化計画-2

■人生初の殻割りをなんとか成功させ次のステージに駒を進めた私だが、地道な作業となり投げ出し気味。このシール剤、例えるならズバリ「風船ガム」であろう。キメが細かく非常に良く伸び、剥がれると言う気配を微塵も感じさせない。

Dscf7234 Dscf7248

 私の前に2つの道が在る、「ただひたすら除去する」と「ちゃぶ台ひっくり返して止める」だ。別に義務ではないし、だいたいがイヤな事をするのは趣味として楽しくない。だがココは大人になろう、人~生楽ありゃ苦ぅもあるさぁ~、ありゃ苦の方が先か?。

Dscf7250 Dscf7251

 そして「風船ガム」苦行は終焉を迎えた、悟りこそ開けなかったが自分を褒めてやろうと思う。シール剤のベタつきはハンパねぇのでウインカーレンズは養生しておいた。で、クリヤーウインカーレンズ化完了、ってこれからがメインイベントだろっ。

Dscf7254 Dscf7256

 角型の規格ランプケースは¥2700(+送料¥900)で落札、とりあえず当てがってみたがだいぶ出目金状態である。イメージとしては旧アストロで、これは新車購入時からしたかったカスタムなのだ。ところで2匹目のドジョウを狙ったノアには商用車設定があり、当時のバンはワゴンとの差別化で規格品ランプが使われていた。そしてその角型ランプを使いメーカーがアメリカンカスタム車を出したのだ。くぅト○タごときに先を越されるとは!、、、。画像に写っている車両はサードパーティが制作したものであるが、ライトキットだけは価格未定となっていて実際に販売されたのかも定かでない。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と言うワケで13年越しのプロジェクトなんだなぁコレは。

|

« 蘇れアメリカンレーキ | トップページ | 堆肥置き場?を作る-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46691294

この記事へのトラックバック一覧です: 規格品角型2灯化計画-2:

« 蘇れアメリカンレーキ | トップページ | 堆肥置き場?を作る-1 »