« 58-西側をいぢる-3 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…1 »

2009年10月 1日 (木)

スロットルワイヤ風前の灯…

プーリーカバーをキレイにしたついでに、キャブレターも掃除しとこー!。とバラしてみてビックリ、スロットルワイヤがとんでもねぇコトに、、、。

Dscf6845 Dscf6851

 なんとあと3本で切断、きっと少しでもスピードを出そうとスロットルグリップをひねり続けた(心情はヨク解る)のであろう。しかしこんな状態で大阪から自走して帰って来たのかと思うと肝が冷える(恐)。パーツカタログを見てみると「ケーブルCOMP.B.スロットル¥2150」漏れなく問題の無いオイルポンプ側のワイヤーまで付いて来る。タイコ部分は半田付けっぽい、温めてみたらアッサリ外れた!。

Dscf6859 Dscf6861

 それなら簡単に作れそーなので、ホームセンターで自転車のブレーキワイヤー(同径φ2)をGET¥430也。アウターは要らなかったのだが、ワイヤーだけのはステンレス製で半田付けには都合が悪かったのだ。Oリングはキックペダルのシール用、水道の蛇口補修部品。外径φ3の真鍮パイプをタイコに出来上がったのが下側の方。

Dscf6862 Dscf6858

 バルブ側はこんなカンジ、力のかかるトコではナイんで半田で十分なワケだ。ノーマルの APBB5A、口径φ14の京浜のキャブだ。定番DIO-ZXのφ18に変えてミタイけど、送料とか考えるとヤクオクでも結構イイ値段なんだよね。なので洗浄して続投、空燃比薄めだったんでメインジェット#72→#75に交換。オイルポンプ側でワイヤ長さの同期調整してミッションコンプリート!。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

洗浄はしたんだけどねぇ、、、。

|

« 58-西側をいぢる-3 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46365106

この記事へのトラックバック一覧です: スロットルワイヤ風前の灯…:

« 58-西側をいぢる-3 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…1 »