« 64-残されし北側-7 | トップページ | スーパーのネギ活着! »

2009年10月23日 (金)

ドリフのタライ状態!

■その日私は、キャブセッティングをするのに家の前の道をテスト走行していた。そしたら突然、上から何かが降って来た。それはまるで「ドリフターズのコントで定番のタライ」状態。ボケていないのにも関わらず、いきなりツッコまれてしまったのだ。

Dscf6874

 画像はリペアの為に吊ってあるが、落下の瞬間を捉えたとしたらキットこんな感じであろう。上部左右のトゥイーターの配線で辛うじてぶら下がっていたが、いやはや近所で本当にヨカッタ。

Dscf6876

 実はこの事件の前に、前部のルーフラックを破損していた。屋根より少し左右に出ていたルーフラックを柱に当ててしまったのだ。前部はオーディオラックと共締めで固定してあり、その螺子がスッポリ抜けたのだ。もう一方は半抜け状態だった為、この時はオーディオラック落下までには至らなかった。

Dscf6875

 潰れた螺子山を補修したのだがこのリペアが甘かった、ダメージは螺子台座まで及んでいたのだ。結果、台座を屋根に残したままオーディオラック落下。対策として接着が外れても大事に至らぬ様、螺子留めを併用。前部はフロントスクリーンにタップを立てているのだが3山ほどしか掛かっていない、アクリル板を積層し強度アップを図った。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

何の事は無い、しっかりボケをかましていたワケだ。

|

« 64-残されし北側-7 | トップページ | スーパーのネギ活着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46366646

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフのタライ状態!:

« 64-残されし北側-7 | トップページ | スーパーのネギ活着! »