« 63-残されし北側-6 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…3 »

2009年10月18日 (日)

オイル混合比について思う

■最近キャブまわりをいぢり始めてイロイロ思う事がある、空燃費とオイル混合比だ。一般的に GyroCanopy の実燃費は 20~25km/L と言われている。ヂャイ子GET時はるばる大阪から自走してきた時、200km以上走って初めて給油した。ほぼ全開であるにもかかわらず7L弱の給油だったので 30km/L ほど、Canopy としてはすこぶる高燃費である。

Dscf7160

 そして駆動系ポートタイミング変更ハイコンプ化とチューンを施し、プラグが焼け気味だった為 MJを#72→#75 に変更した。50~60km/h 走行でこの段階でも 32.5km/L 。後にSJ詰まりが発覚し清掃、燃費は 25.3km/L に落ちてしまったがMJ#75のままではどうも濃そうなのだ。と言うのは、全開よりも少し閉じた方が(ジェトニードルで燃料が絞られる)パワーが出たからだ。なおDioキャブは現在調整用のMJが無く、おあづけ状態である

Dscf7172_2

 更にもう一つ、オイル混合比が絡んで来る。オイル量はスロットル開度と連動する為、少し閉じたと言う事はオイルも少量となる。スロットルワイヤーメンテ時に判った事だが、ヂャイ子購入時は結構オイル少量設定であった。少しスロットルが開いてからでないと、オイル側のリンケージが動き始めなかったのだ。標準設定では全開時にオイルリンケージは合わせマーク位置なのだが、あの動きでは6~7割程度だったハズだ。画像は標準設定にした時のものであるが、電極部は焼け気味なのに周囲はオイルで濡れている、高回転の伸びも今ひとつであった。

Dscf7200_2

 知らなかった事とは言え、少オイルで全開にしていたワケだ。しかしそれでも焼きつきは起こらないばかりか、燃料をより燃やしきれるので燃費が上がっていたのである。カーボンの付着が少なかったのもうなずける。考えてみれば、新車時から業務でイキナリ全開酷使される Canopy は元々濃い目の設定なのであろう。なので現在は全開でもオイルリンケージは7~8割程度の開度としている。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ノーマルキャブMJ#72で、スバルR2のメーター読みに換算すると平地73km/h(追風)。

|

« 63-残されし北側-6 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46516793

この記事へのトラックバック一覧です: オイル混合比について思う:

« 63-残されし北側-6 | トップページ | 腐葉土を作ってはみたが…3 »