« 53-枠とか外せば… | トップページ | 夏オワタ、秋冬野菜仕込! »

2009年9月14日 (月)

腰上を開けてミタ!

■駆動系も、手持ちのパーツではやり尽くした感が、、、。で、いよいよエンジン本体に手を入れるべくシリンダーまわりをバラしてみましタ!。

Dscf6803 Dscf6805

 実はこれまでプラグすら外したコトが無く、プラグ回してみてビックリ。なんと締まってませ~ん(ネヂ山逝ったのかと焦った)ヘッドには圧縮漏れで出たガスのオイル分がホコリと固まって、放熱効率を下げてマス(悲)。燃焼室内は意外とカーボンが溜まっておらず、燃調はやや薄めと云ったカンジ。

Dscf6808 Dscf6816

 キャブ側の掃気路に謎の傷が無数、、、どうしたらコンナトコ傷むんだ?。ノーマルポートの位置を測ると、排気:上面より26mm、掃気:上面より33mm。

Dscf6820 Dscf6832

 シリンダーとピストンにワズカな抱き付き傷が見つかりましたが、おおむねキレイ。排気ポート上に2mmと左右に1.5mmづつ削り、掃気ポート上に1.5mm削りのケガキを入れマス。スカート部分も面取りをして掃気ガスが流れ易い様に加工。

 「だからどうした」 って?
 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ
 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

はい、現状より高回転化してフケきり気味のギヤ比に伸びを期待!。

|

« 53-枠とか外せば… | トップページ | 夏オワタ、秋冬野菜仕込! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/46108182

この記事へのトラックバック一覧です: 腰上を開けてミタ!:

« 53-枠とか外せば… | トップページ | 夏オワタ、秋冬野菜仕込! »