« ☆揚げ茄子の、、、☆ | トップページ | 05-根っこって、、、 »

2008年8月30日 (土)

中国バッタもの現状、、、

■まったくネタ満載の「Made in Chaina」、今回はちとメンドーな事に、、、。一番加重かかるであろうメインポスト?部。ココには反射テープが貼ってあるんデスが、下部めくれ上がってる。

Dscf4945 Dscf4956

 つまりズレ込んでる、懸念されてたノーパンクタイヤによる微細振動効果。でバラしてみましタ。特徴的な駆動部分、チェーンが内臓されてるんで折り畳んだ時の油汚れ皆無。普通車軸側に付いてるフリークラッチがべダル軸側に有る!。この辺りの設計はホント惚れ惚れ(さすが元設計はUKの天才発明家!)。

Dscf4958 Dscf4954

 メインポストが傾きチェーンと干渉、周囲には多量の金属粉。削れて肉薄となった患部はパイプ裏側に凸状にナリ折り畳み(内側にサドルポストがアンテナ状にスライド)に支障が、、、(悲)。とりあえずクランプでプレスしてみるも改善ならず(悩)。

Dscf4955 Dscf4959

 仕方ナイんで凸部ヤスリで削り落とし対処、傾きは長いボルトで支えるコトに!。ホントはパイプに貫通させたいんデスが、そ~すると折り畳めなくナル、、、。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

微細振動は厄介で強度的にまだ不足っぽいが、、、。

|

« ☆揚げ茄子の、、、☆ | トップページ | 05-根っこって、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/42323987

この記事へのトラックバック一覧です: 中国バッタもの現状、、、:

« ☆揚げ茄子の、、、☆ | トップページ | 05-根っこって、、、 »