« FullAlbum Recording 開始 | トップページ | クラプトンにスカウトされる! »

2008年5月 8日 (木)

フロントスピーカ-2

■本来スピーカってモンはエンクローヂャー(箱ねっ)有ってナンボなもの。振動板が動き空気の疎密がデキ音として伝わる。トコロが遮るもの(箱)が無いと空気が回り込み振動版は空振り、、、。この現象は低音ほど顕著に現れるため、同一のスピーカーでもエンクローヂャーによって全く違った鳴り方をしマス。

Dscf4514

 と云う理屈は有っても今回はトニカク付けばラキーっ!、まじ、ギリでしタ。画像左下の黒い円筒形がウインカーリレー、ステーから外し配線固定だけしただけ。

Dscf4539

 カナーリ苦労したんでスが完成した様子は実に淡白。まぁ当初の目論見通りなんデスがねっ(笑)。スピーカー上部に穴たくさん開いてるし、フロントスクリーンとの間にも隙間がアリ空気回り込みまくり。

Dscf4536

 トゥイータはルーフとスクリーンを止めてあるネヂで共締め。高音は直進性が強いのでエンクローヂャーは不要デス。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

⇒⇒⇒ リアスピーカ-1 ⇒⇒⇒

|

« FullAlbum Recording 開始 | トップページ | クラプトンにスカウトされる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/41139571

この記事へのトラックバック一覧です: フロントスピーカ-2:

» 炭素面の接触は、負性特性だからか? [ものヲつくる/別館]
41 774ワット発電中さん 04/02/29 19:09 ID:c8xrEqz4ちょっと教えてほしい 発信には、増幅度が1以上であることが必要と習ったが、カーボンマイクとスピーカを直列につなぎ電流を流しお互いに向かい合うと発信する。 これは、なぜなのだろう? 炭素面の接触は、負性特性だからか?素朴な疑問だが... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月) 06時13分

« FullAlbum Recording 開始 | トップページ | クラプトンにスカウトされる! »