« メーターパネル交換-1 | トップページ | メーターパネル交換-3 »

2008年4月 3日 (木)

メーターパネル交換-2

■無事スピードメーターの摘出はできましたでショウか?。てこずったカバー類の取り外しとは裏腹にスピードメーターは見たまんまのネヂを回せばバレますでス!。

**************************************** ↓ 追記 ↓ ****************************************

 燃料計のシャフトを抜くと動作しなくなる事が有るそ~デス。
なので良い子は以下の新方法にてミッションを遂行してイタダキたい!。

Dscf7364 Dscf7365

 燃料計部分をカッターなどで切り欠きマス。撮影しながらで約20分くらい、下に細いコイルの配線が有るので要注意!。幅は「NS」マークの出っ張り分くらい、針裏のシャフトがはまってる部分が通ればOK。

Dscf7366 Dscf7368

 奥までは刃が入らないんで、最後は何回も折り曲げ取り外すべし!。そしたら今度はスピードメーターの針を針止め乗り越えさせ、自然に止まった位置をマーキングしときまショウ!。

**************************************** ↑ 追記 ↑ ****************************************

Dscf7362 Dscf4460

 メーター針は圧入(力ずくで押し込んでるってコト)、マイナスドライバー2本で左右からコジれば抜けマス。抜けマスがその前にメーター針と臓物の位置関係をしるしトキまショウ!。

Dscf4473 Dscf4475

 30km/hで点く速度警告灯、ミニカーでは意味ナイです。左画像の切り欠きがミソで、70度位(コレでだいたい60km/h)削ると役にたつ様にナリマス。削りカスがギヤ。に付着しない様、マスキングテープ等で養生いたしませう!。この加工、別にヤラなくてもいいッスがソレ言ったらメーターパネルも別に交換しなくたってイイわけだしぃ(笑)。

Dscf4478 Dscf4480

 メーター輝度増大のタメの加工、2個あるランプのカバーを撤去。コレも別にヤラなくても、、、以下同文。つまり「あんたのいぢり魂どんだけよぉ?」ってコトです。あっあとメーター針のモトの位置は「ぐにっと針止を乗り越えさせて自然に止まった位置をケースに印とく」方が正確かなぁ、、、←早く言えっ!。速度警告LEDはガスメーターとの間(パネルより下)に移設、道交法に違反するとHの股間あたりが熱く灯りマス(爆)。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

⇒⇒⇒ メーターパネル交換-3 ⇒⇒⇒

|

« メーターパネル交換-1 | トップページ | メーターパネル交換-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/40781129

この記事へのトラックバック一覧です: メーターパネル交換-2:

« メーターパネル交換-1 | トップページ | メーターパネル交換-3 »