« メーターパネル交換-2 | トップページ | メーターパネル交換-4 »

2008年4月 5日 (土)

メーターパネル交換-3

■はい、では「メーターパネル」の方交換してマイリましょウ!。← やっと本題、前置き長すぎ、、、(汗)。

**************************************** ↓ 追記 ↓ ****************************************

 穴を充填しないのも作ってみたらゼンゼン気にならないレベル、一刻も早く完成させたいでショウからノー充填でっ!。またピンのカシメですが木ネジの先とかで、力のかかるトコロではないんで瞬間接着剤でもOK!。

Dscf7306 Dscf7313

 シールはパネルの切り欠きを避けた位置に切り込みを入れ、その部分だけ裏フィルムを残しときマス。裏フイルムだけ切るのはちとテクが要りますが、こうする事で切り欠きを隠せマス。乗車姿勢では切り欠き部分は死角となるんで、ロックな方はスッパリ行っちゃって下さい!。オマケとしてシール材の余白に「小さなHマーク」を印刷してあるんで、あーんな物やこ~んな物に貼っちゃいまショウ。

**************************************** ↑ 追記 ↑ ****************************************

Dscf4461_1 Dscf4472

 パネルには2本のピンがそびえ立ってマス(大げさな、、、)。イエ、けっしてオオゲサぢゃあござんせん。コレ抜くのケッコー大変!。真っ向勝負ではまずピンの野郎、曲がりやがりマス。画像左の様な形状なんデスね、なんで穴開いた板等にピンを入れ裏から棒でガツンっ!。今回は速度警告LED移設してます、その穴とスピードメーターのボルト穴が「H」にかかるんで塞いどきマス。なんでかって?、穴開いてっとソコだけ光が良く通り影になるんで、、、。「別に気にしねぇぜ」と言うロックなお方はしなくてイイけど。← 充填はエポキシ接着剤使用。

Dscf4483 Dscf4484

 ノーマルのプリントは全て削っちまって下せぇ、えぇ裏もキッチリとっ。剥離剤は樹脂を侵すのが有るんで注意、私は最初ラクしようとしてスコーシ犯しちゃってマス、、、(涙)。

Dscf4487 Dscf4488

 いよいよ「Hなホワイトメーターしーる」貼り込んできマス。コツは剥離シートを少し剥がし位置を決めてから慎重にっ!。カットラインは少し大きめになってるんで、貼り付け後余分を切り取りマス。そんでピンをモトに戻しまショウ、ラッパ状になってんのをペンチ等ですぼませてから差込み、ポンチなんかでカシメて完了。← 鍔部を保持するにゃあピンを挟んだペンチを輪ゴムで固定するとヨシ!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

⇒⇒⇒ メーターパネル交換-4 ⇒⇒⇒

|

« メーターパネル交換-2 | トップページ | メーターパネル交換-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/40787115

この記事へのトラックバック一覧です: メーターパネル交換-3:

« メーターパネル交換-2 | トップページ | メーターパネル交換-4 »